茨城県の紅葉の名所でバンジーでも有名な「竜神峡・竜神大吊橋」に行ってきました!見どころや混雑状況、駐車場等をご紹介します

竜神大吊橋21
2019年11月24日(日)に茨城県常陸太田市天下野町にある茨城百景の一つにも数えられ紅葉の名所としても有名「竜神峡(りゅうじんきょう)・竜神大吊橋(りゅうじんおおつりばし)」にいってきました。
竜神大吊橋」の高さ100mからのバンジージャンプも有名で、NHKの「ドキュメント72時間」でも紹介されました。

竜神峡」は茨城県の奥久慈県立自然公園の中にあり、「竜神大吊橋」は「竜神峡」から地上高100mの位置に架けられました。
橋の長さは375mあり、歩行者専用の橋としては日本最大級の長さを誇っています。
見どころは「竜神大吊橋」から見る「竜神峡の絶景や、橋の真ん中あたりにあるアクリル透過板からの竜神ダムの湖面やまわりの紅葉、高さ最大100mから行う日本最大級のバンジーです。

今回「竜神峡・竜神大吊橋」に行ってきましたので紅葉や見どころ、バンジー、混雑状況や駐車場等をご紹介したいと思います。

「竜神峡・竜神大吊橋」所要時間ですが、ゆっくり見学した場合で約50分でした。

「竜神峡・竜神大吊橋」へのアクセス・駐車場

交通機関を利用

・JR線「常陸太田駅」下車⇒「常陸太田駅バス停」乗車⇒約43分(50駅)⇒「竜神大吊橋バス停」下車⇒「竜神大吊橋」まで約30m・徒歩約1分

自動車を利用

・カーナビにMAPCODE379 341 638*27」を入力

駐車場

竜神峡・竜神大吊橋」には無料駐車場が3ヶ所あります。
1.「第1駐車場」 「竜神大吊橋」入り口目の前・徒歩1分。収容台数50台。
2.「第2駐車場」 「竜神大吊橋」入り口まで約350m・徒歩5分。収容台数200台。
3.「第3駐車場」 「竜神大吊橋」入り口まで約500m・徒歩7分。収容台数50台。

紅葉のシーズンに訪れた際、「第1駐車場」「第2駐車場」は満車で待ち時間が発生していました。
第3駐車場」は空きがありすぐ入れる状況でした。
観光客の回転ははやく「第2駐車場」はすぐ入れる状態でしたのでおすすめは「第2駐車場」です。

「竜神峡・竜神大吊橋」の営業時間・渡橋料金

竜神大吊橋」は年中無休で、営業時間午前8時30分から午後5時まで(最終受付は午後4時40分まで)となっています。
竜神大吊橋」を渡るには渡橋料金が必要で大人320円小人(小・中学生)210円となっています。

「竜神峡・竜神大吊橋」の見どころ・おすすめスポット

「竜神大吊橋」の入り口前の「第1駐車場」で、こちらには龍の絵が描かれていました。
紅葉のシーズンですので大変な混雑しており、写真右側のトイレやお土産屋さんにも行列ができています。
竜神大吊橋1

「竜神大吊橋」で渡橋料金を支払う

竜神大吊橋」入り口です。
左側に料金所がありますので渡橋料金を支払って進みます。
渡橋料金は大人320円、小人(小・中学生)210円で、営業時間は午前8時30分から午後5時まで(最終受付は午後4時40分まで)となっています。
渡橋料金所は常時混雑していますがほとんど待ち時間はなかったです。
竜神大吊橋2

竜神大吊橋」の長さは375mあり、歩行者専用の橋としては日本最大級の長さです。
竜神大吊橋3

「竜神峡」の山々の原生林は錦に彩られた絶景

竜神大吊橋」から「竜神峡」を見た光景です。
山々の原生林が錦に彩られ絶景全方位に広がっています。
竜神大吊橋4

竜神川の浸食によってこのようなV字型の渓谷が形成されました。
山々には所々雲がかかっており今にも龍神様が出てきそうな雰囲気ですね♪
竜神大吊橋5

紅葉といえば私は真っ赤な紅葉を想像していましたが、「竜神峡」は濃厚な黄色が一番多く、緑、赤と色とりどりに色づいていていました。
全ての色が濃厚でまるで絵画のようだなと思いました。
竜神大吊橋7

「竜神大吊橋」の3か所の透過板からは湖面と紅葉が見える

竜神大吊橋」途中には3か所のアクリル透過板が設けられています。
竜神大吊橋9

湖面までの高さは最大100mあり、ここから見る竜神ダムの湖面や紅葉も見事でした。
ただよく眼下が見えるので高所恐怖症の方には少し厳しいかもしれません。。
竜神大吊橋13

「竜神大吊橋」のバンジージャンプはTVで紹介されるほど有名

竜神大吊橋」はバンジージャンプも有名です。
シーズン常設開催しており、バンジージャンプの料金1回目16,000円同日2回目は7,000円となっています。
高さ100mから湖面に向かってジャンプするのでかなりのスリルがあると思いますが、訪れた日には写真のように勇者が列を成していました。
竜神大吊橋10

バンジージャンプ直後の写真です、バンジーに慣れている人でも「想像以上のスリル」とのこと。
遠方から見ていてもかなりスリルを感じますね!
NHKの「ドキュメント72時間」でも放送されていましたね♪
竜神大吊橋17

巨大な龍の絵付近からは「竜神大吊橋」全景が見れる

橋の長さは375mですのでゆっくり見学しながら歩いても10分もあれば到着します。
こちらの橋の端にも巨大な龍の絵が描かれていました。
竜神大吊橋14

巨大な龍の絵の近くの建物は「愛の鐘」の建物です。
2人でボタンを押さなければならない為、カップルや夫婦に人気があります。
「愛の鐘」を鳴らすと幸福が訪れるそうですよ♪
竜神大吊橋18

この辺りからの紅葉と「竜神大吊橋」の景色も素敵ですね♪
そしてこの角度から写真をとると紅葉と橋とバンジーに挑戦している勇者が一緒に写ります(笑)
竜神大吊橋16

巨大な龍の絵付近からの景色で、ここからですと「竜神大吊橋」の全景を見ることができますので絶好の写真撮影スポットです。
撮影後はここから復路を約10分かけて戻ります。
竜神大吊橋19

おわりに

竜神峡・竜神大吊橋」を観光してみて、「竜神大吊橋」から見る「竜神峡」は原生林が錦に彩られ絶景が全方位に広がっていました
竜神大吊橋」のバンジーは有名でNHKの「ドキュメント72時間」でも紹介されていました。
実際に行ってみると高さ100mはすごいスリルを感じ、バンジーの挑戦はとても勇気がいると思います。
混雑はかなりしていましたが、回転が早いので駐車場や「竜神大吊橋」の待ち時間はほどんどなかったです。
ただし「第1駐車場」は駐車台数が少なく、「竜神大吊橋」入り口目の前ということもあり混雑しますので「第2駐車場」をおすすめします。
紅葉シーズンの「竜神峡・竜神大吊橋」をご紹介してきましたがご参考になれば幸いです。

近くにあるおすすめの観光地

近くには「月待の滝」「袋田の滝」「龍門の滝」「太平寺」「紅の吊橋」「花貫渓谷」がありますのであわせて観光してみてはいかがでしょうか。

「竜神峡・竜神大吊橋」(りゅうじんきょう・りゅうじんおおつりばし)
住所茨城県常陸太田市天下野町2133-6
電話番号0294-87-0375
営業時間午前8時30分から午後5時まで(最終受付は午後4時40分まで)
休日年中無休
入園料大人320円、小人(小・中学生)210円
アクセス■交通機関の場合
・JR線「常陸太田駅」下車⇒「常陸太田駅バス停」乗車⇒約43分(50駅)⇒「竜神大吊橋バス停」下車⇒「竜神大吊橋」まで約30m・徒歩約1分
■自動車の場合
・カーナビにMAPCODE「379 341 638*27」を入力
駐車場第1・第2・第3の無料駐車場があり、計300台が収容可能