海外の日本庭園ランキング3位!金沢の武家屋敷後界隈で唯一内部の見学が可能な「武家屋敷跡野村家」

武家屋敷跡野村家9
2018年9月25日(火)
石川県金沢市にある「武家屋敷跡野村家」にいってきました。
武家屋敷跡野村家は加賀藩の武士が屋敷を構えたエリアである長町(ながまち)で唯一一般公開されている武家屋敷跡です。
野村家の武家屋敷跡は2009年にミシェランの観光地格付けで2つ星に選出され、アメリカの庭園専門誌では日本庭園3位にも選出されました。

今回長町武家屋敷跡界隈を散策して武家屋敷跡野村家も見学してきましたので所要時間見どころをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

武家屋敷跡野村家の概要・特徴・所要時間

武家屋敷跡野村家は長町武家屋敷跡界隈で唯一一般公開されている武家屋敷跡です。
野村家は金沢初代藩主「前田利家(まえたとしいえ)」が金沢城に入城した際に直臣として従った加賀藩士「野村伝兵衛信貞」家の屋敷跡で、野村家は代々御馬廻組組頭各奉行職を歴任し、明治4年の廃藩まで続きました。
武家屋敷内部には、加賀藩のお抱え絵師で狩野派の「佐々木泉景」の山水画が描かれた襖や総檜造りの格天井がある「上段の間」、ギヤマン入りの障子戸などがあり、加賀文化を知ることができる貴重な文化財があります。
庭園には樹齢400年の山桃や椎の古木、六尺に及ぶ大雪見灯篭、濡れ縁のすぐ下にまで迫る曲水、落水を配した景色は武家屋敷と庭園が見事に調和されており大変見ごたえがあります。
また、数寄屋建築の建物の石段をのぼり2階にある茶室では、眼下の庭園を眺めながらお抹茶を頂くことが可能です。
所要時間ですが、2階の茶室でお抹茶を頂いた時間を含めて約1時間でした。

アクセス

武家屋敷野村家へ公共交通機関でのアクセス

・JR金沢の兼六園口(東口)バスターミナル③⑥⑧⑨⑩番のバスに約8分乗車後、「香林坊」駅下車、徒歩約5分。

車を利用したアクセス

・カーナビにMAPCODE41 528 281*20」を入力。

駐車場

入口付近に車を約6台駐車可能無料駐車場があります。
訪れた日は半分以上空きがありました。
武家屋敷跡野村家1

武家屋敷跡野村家見学開始

武家屋敷跡野村家の入り口です。
営業時間は午前8時30分~午後5時30分(10月~3月は午後4時30分)で、見学は大人500円、高校生400円、中学生250円、小学生250円となっています。
武家屋敷跡野村家2

入口付近には野村家初代「野村伝兵衛信貞」の甲冑

入口には前田利家の直臣で野村家の初代野村伝兵衛信貞」が着用した甲冑が展示されています。
綺麗な状態で保管されており、とても見事な甲冑です。
武家屋敷跡野村家23

屋敷内部は展示室となっており、こちらでは「上段間 釘隠」や「襖之引手」が展示されています。
武家屋敷跡野村家3

藩主を招いた「上段の間」

総桧づくりで造られた「上段の間」で、こちらには藩主を招きました。
総檜造りの格天井や、透かし彫りの釘隠し、奥の庭園を見せる為のギヤマン入りの障子戸等、随所で加賀文化を感じることができます。
襖の山水画は加賀藩のお抱え絵師で狩野派の「佐々木泉景」が描いています。
武家屋敷跡野村家4
武家屋敷跡野村家7

ギヤマン入りの障子戸から見る庭園の緑が美しいですね♪
武家屋敷跡野村家6

濡れ緑と庭園とJR北陸新幹線の開業CM

JR北陸新幹線の開業CMで見た方も多いかもしれません。
この場所に女優のさんが着物を着て外国人の方と腰かけていましたね♪
武家屋敷跡野村家10

庭園の濡れ緑はどこも見事でとても見ごたえがあります。
日本人より外国の方の方が多く見学していました
ミシェランの観光地格付やアメリカの庭園専門誌で選出された影響でしょうか。
武家屋敷跡野村家8

2階の茶室へ続く階段付近からの景色です。
私の中ではこの角度からの景色が一番庭園の中でお気に入りです。
言葉を失うくらい美しいと感じました。
武家屋敷跡野村家18

茶室「不莫庵」で庭園と水の音とお抹茶を楽しむ

庭園のある1階から2階へ登ると織部床の茶室「不莫庵(ふばくあん)」があります。
武家屋敷跡野村家13

茶室では300円支払うとお抹茶とお菓子を頂くことが可能です。
ここからは庭園や武家屋敷の街並みを見ることができ、また庭園の水の音に耳を傾けながらゆっくり時間を過ごすことができます。
茶室は有料と無料の2つの茶室があり、無料でも2階からの景色を楽しめますが、見学客がひっきりなしに出入りするのでゆっくり心を落ちつけて見学したい場合はお抹茶とお菓子がいただける茶室をおすすめします!
武家屋敷跡野村家14

2階から俯瞰して庭園を観賞するとまた違った趣があります。
武家屋敷跡野村家16

「鬼川文庫」には明智光秀の書状等展示

内部には「鬼川文庫」と呼ばれる野村家の展示資料館もあります。
武家屋敷跡野村家22

貴重な展示物が多数展示されており、野村家伝来の刀剣や、明智光秀朝倉義景の書状など歴史の偉人の書状もありました。
こちらの展示資料館は入館料に含まれているので必見です。
武家屋敷跡野村家21
武家屋敷跡野村家19

おわりに

長町武家屋敷跡界隈で唯一見学可能な武家屋敷跡野村家を見学してみて、武家屋敷内部や庭園から加賀文化を感じることのできる大変貴重で見ごたえのあるスポットでした。
ミシュラン観光地格付けで2つ星、アメリカの庭園専門誌である「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」では庭園ランキング3位に選出されるなど海外での評価も高いスポットです。
金沢観光の際は兼六園や金沢城と共に必ず訪れたいスポットでおすすめします!

武家屋敷跡 野村家(ぶけやしきあと のむらけ)
場所石川県金沢市長町一丁目三番三十二号
予約電話076-221-3553
休館日12月26日・27日
見学料大人:500円
高校生:400円
小中学生:250円
抹茶料(菓子付):300円
営業時間午前8時30分~午後5時30分(10月~3月は午後4時30分)
駐車場6台駐車可能な無料駐車場あり
交通JR金沢の兼六園口(東口)バスターミナル③⑥⑧⑨⑩番のバスに約8分乗車後、「香林坊」駅下車、徒歩約5分。