沖縄本島北部 絶景スポットでカートが楽しい♪「古宇利オーシャンタワー」に行ってきました!

古宇利島オーシャンタワー19
2016年4月18日(月)10時頃に沖縄県今帰仁村古宇利にある「古宇利オーシャンタワー」に行ってきました。

「古宇利オーシャンタワー」は2013年11月にオープンした海抜82メートルのタワーで、1階に古宇利の歴史資料館、2階、3階には屋内・屋外展望エリア、4階には屋上エリアが設置された施設です。

展望エリアからの眺望は沖縄随一ともいわれる美しいエメラルドグリーンの海が広がり、古宇利大橋や沖縄本島の遠くまで見渡せる絶景のスポットです。
施設内にはショッピングやレストランも揃っており、古宇利島観光の際は重宝しました。

「古宇利オーシャンタワー」に行ってみて特に良いと感じた4点です。
1.展望タワーへのぼるカートが楽しい
2.観光スポットの「古宇利大橋」の全景が楽しめる
3.古宇利島のお土産の種類が豊富でほとんど試食して選ぶことが可能
4.施設内のカフェからは素敵な景色を見ながらおいしい食事がいただける

今回「古宇利オーシャンタワー」に実際に訪れましたのでご紹介したいと思います♪
所要時間約1時間でした。

スポンサーリンク

古宇利オーシャンタワーへのアクセス

「那覇空港」から自家用車を利用し、有料道路を使用した場合で約100キロメートル・2時間で到着します。

古宇利オーシャンタワーの駐車場・空き状況

古宇利オーシャンタワーの前には無料駐車場があります。
朝10時に訪れましたが駐車場は2割程度の空きがありました。
駐車場も自家用車が140台駐車できるスペースがありとても駐車しやすかったです。
駐車場をまっすぐ進むと券売機があります。
古宇利島オーシャンタワー1

古宇利オーシャンタワーを順路順にご紹介

古宇利オーシャンタワーの券売機です。
券売機の横にはパンフレットがありますので必要な方は頂いていきましょう。
施設入園料金は、大人800円、中・高校生600円、小学生300円、小学生以下無料となっています。
営業時間午前9時から午後6時までとなっています。
チケット料金だけ見ると少し高めに感じますが、カートが楽しめる・展望エリアや歴史資料館が利用可能・ほぼ試食可能なショッピングエリアが利用できることを考えるとそんなに高くないと思いました。
古宇利島オーシャンタワー2

カートに乗って展望台へ

券売機から道なりに進むとカート乗り場に到着します。
展望台まではカートで向かうことになります。
ハンドル操作が必要かとドキドキしましたが、自動操縦とのことです。。
古宇利島オーシャンタワー3

わくわくしながらカートに乗り込みます♪
カートの乗車時間は約8分で、乗車中は古宇利島の歴史や観光スポットの紹介音声が流れていました。
カートはアトラクションのようで楽しいです、名護にある「パイナップルパーク」もカートが楽しい施設だったことを思い出しました。
古宇利島オーシャンタワー4

カートの道沿いにはヤシの木やハイビスカスが植えられています。
ゆっくり傾斜を登りながらまわりの景色を楽しみます。
古宇利島オーシャンタワー6

途中滝も流れていました。
古宇利島オーシャンタワー8

展望台が近づいてきました。
展望台近くまで登ると古宇利のエメラルドグリーンの海を横目に楽しむことができます♪
古宇利島オーシャンタワー7

約8分の楽しいドライブの終着点です、奥の景色を見るとだいぶ高いところに登ってきたと感じます。
ここから展望台(オーシャンタワー&シェルミュージアム)へと向かいます。
古宇利島オーシャンタワー9

展望台(オーシャンタワー&シェルミュージアム)へ

「オーシャンタワー&シェルミュージアム」入り口です。
1階が古宇利の歴史資料館、2階、3階には屋内・屋外展望エリア、4階は屋上エリアになります。
2階にはカフェもあります。
古宇利島オーシャンタワー10

1万点以上の貝が展示されている「シェルミュージアム」

入るとまず目に飛び込んでくるのは海の中にいるような淡いブルーの照明が美しい「シェルミュージアム」
世界各国から集められた1万点以上の貝の展示は見ごたえがあります。
小さな貝、とても大きな貝、形が美しい貝、柄が美しい貝等、素晴らしい展示ですのでゆっくり過ごしたい空間です。
古宇利島オーシャンタワー11

「TowerCafe」でひとやすみ

「シェルミュージアム」の展示を楽しんだ後は「TowerCafe」で一休み。
古宇利島オーシャンタワー12

写真右側上が「島かぼちゃのシュークリーム(270円)」、下が「島かぼちゃのカボワッサン(200円)」です。
両方古宇利島産のかぼちゃを利用してつくられており、濃厚なかぼちゃのコクがおいしかったです♪
古宇利島オーシャンタワー17

カフェの食事は屋内の展望エリアのベンチに腰かけながらいただく事ができます。
人もそれほど多くなく、「古宇利島大橋」を見ながらゆっくり食事を楽しみました♪
古宇利島オーシャンタワー15

展望エリアはオーシャンタワーのまわりをぐるっと見渡すことが可能です。
海が広がるこちらの風景もいいですね♪
ガラス張りの向こうの美しい遠景を見ていると島根県の足立美術館を思い出しました。
古宇利島オーシャンタワー14

屋上は絶景のスポット

最上階の屋上には「幸せの鐘」があります。
あいにくの空模様でしたが開放感があり素晴らしい眺望でした。
晴れていると海のエメラルドグリーンが一層際立ち絶景が目の前に広がります♪
古宇利島オーシャンタワー16

ほぼ試食可能なお土産コーナー

屋上で景色を楽しんだ後はお土産コーナーへ向かいます。
古宇利島限定のお菓子沖縄全域のお土産が数多く並んでいます。
ほとんど試食可能でおいしいお菓子が多くて悩みます。。
ちんすこうも多数の種類があって試食して選べるのはよかったです。
ショッピング終了後はカートに乗って駐車場に戻りました。
古宇利島オーシャンタワー18

おわりに

「古宇利オーシャンタワー」に行ってみて最初入園料金を見た時は少し高いと思いましたが、楽しいカートや資料館、展望エリアやほとんど試食可能なお土産売り場に行けることを考慮するとむしろ割安に感じました。
展望エリアから見る「古宇利大橋」やエメラルドグリーンの海は絶景スポットでおすすめします。
所要時間は約1時間で、古宇利島の歴史や魅力が詰まった「古宇利オーシャンタワー」に是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

古宇利オーシャンタワー
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538
電話 0980-56-1616
営業時間 9:00 ~ 18:00
(最終入園 17:30)
定休日 年中無休
料金 大人800円
中高生600円
小学生300円
駐車場 140駐車可能な無料駐車場あり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする