新宿 酉の市が有名、恋愛運アップのパワースポットも!花園神社(はなぞのじんじゃ)

花園神社1
2016年7月18日(月)に東京都新宿区にある花園神社(はなぞのじんじゃ)にいってきました。
花園神社11月に行われる酉の市でも有名な神社です。

花園神社は、古くから新宿の総鎮守として新宿の発展を見守ってきた神社で、創建は不明ですが、徳川家康が江戸に入った1590年には既に存在していたと伝わっています。
花園神社は寛永年代(1624~1644)までは、現在の場所より約250メートル南にありました。

神社の名前の由来は、現在の神社の場所は元々尾張藩下屋敷の庭の一部で、たくさんの花が咲き乱れていたそうです。
このたくさんの花の後に移転したので、花園稲荷神社と呼ばれたのが神社の名前の由来とされています。
現在の花園神社の名前は、昭和40年(1965年)に、末社だった大鳥神社を御社殿建替えと共に本社に合祀し、花園神社が正式名称となりました。

ご祭神は、倉稲魂命(花園神社)・日本武尊(大鳥神社)・受持神(雷電神社)が祀られています。

花園神社所要時間ですが、ゆっくり参詣した場合で約20分かかりました。

スポンサーリンク

花園神社の見どころ

花園神社見どころ

1.新宿区指定有形文化財指定の唐獅子像

2.商売繁盛・厄除開運・仕事運アップのご利益がある社殿

3.夫婦和合・子授け・縁結び・恋愛成就のパワースポット威徳稲荷神社

4.芸事の成就・才能階下のご利益がある芸能浅間神社

見どころとなっています。

花園神社本殿へのアクセス

花園神社へのアクセスは、

東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口より徒歩約1分
JR山手線「新宿駅東口」徒歩約7分

で到着します。

花園神社参拝

花園神社入り口です。
今回はJR新宿駅東口から靖国通りまで歩いて、靖国通りを市ヶ谷方面に歩いて向かいました。
徒歩約7分で、都会の真ん中に花園神社の鳥居が見えてきます。
花園神社1

新宿区指定有形文化財指定の唐獅子像

鳥居をくぐると、新宿指定有形文化財に指定されている、左右に雌雄一対の銅の唐獅子像があります。
文政4年(1821年)に造立されたものになります。
江戸末期の鋳工として名高い初代村田整珉の作品で、像高75cm、台座は高さ137cm、幅119cmになります。
花園神社13

参拝時には鉄格子でおおわれて保護されていましたが、唐獅子像の細部まで間近で確認することができます。台座の銅板には発願者等の名が刻まれています。
花園神社12

商売繁盛・厄除開運・仕事運アップのご利益がある社殿

唐獅子像から社殿へ向かっての風景です。
新宿の都会のビルに囲まれて参道が社殿へと続きます。
花園神社2

唐獅子像から2つ朱色の鳥居をくぐると右手に手水舎が見えてきます。
花園神社4

こちらの手水舎でしっかりと心身を清めて社殿の参拝へと進みます。
花園神社3

こちらが花園神社社殿です。
花園神社は創建以来幾度か火災にあっており、太平洋戦争の戦災後、社殿の老朽化に伴い現在の社殿に建て替えました。
現在の社殿は朱色が美しい社殿で、昭和40年(1965年)に鉄筋コンクリートで再建されたものになります。
新宿のど真ん中なのに、緑が多くて、静かな空間でとても落ち着いた雰囲気が感じられました。
花園神社8

社殿前には「納め大明神」がありました。
「納め大明神」は古くなった神札及び神符(他の神社やお寺の物は不可)を納める場所です。
新宿区の償却基準が厳しいため、酉の市の熊手等の縁起物は社務所まで持っていく必要があります。
「腹の立つ事なども当神社にお納め下さい」との木札がありましたので、しっかり参拝して、日頃の悩みや腹の立つことを納めに来るもの良いかもしれません。
花園神社9

夫婦和合・子授け・縁結び・恋愛成就のパワースポット威徳稲荷神社

こちらが「威徳稲荷神社」へ続く鳥居です。
鳥居のトンネルは不思議な独特の雰囲気がありますね。
夫婦和合・子授け・縁結び・恋愛成就のパワースポットとして有名で、女性の参拝者に特に人気があります。
参拝当日も鳥居の前で2~3組の参拝者待ちの列ができていました。
花園神社11

「威徳稲荷神社」です。
こちらでしっかり参拝すると、夫婦和合・子授け・縁結び・恋愛成就が叶うといわれています。
その理由は、写真には写っていませんが、写真の鳥居の「威徳稲荷火明神」の上には大きな木彫りの男根形が存在しており、江戸時代から、旅籠の女衆に信仰されていたともいわれています。
古来からご利益があるといわれていますので、是非参拝しましょう!
花園神社10

「威徳稲荷神社」前の参道です。
「威徳稲荷神社」は参道右側にあり、奥が社殿手前には大鳥居があります。
花園神社7

芸事の成就・才能階下のご利益がある芸能浅間神社

こちらが大鳥居で、こちらの参道をまっすぐ行って突き当りが社殿になります。
右側には「芸能浅間神社」があります。
ご祭神木花之佐久夜毘売(コノハナノサクヤヒメ)で、江戸時代から芝居や舞踊の興行に縁が深かったため、演劇や歌曲など芸能関係の奉納が多い神社です。
宇多田ヒカルさんの母親として知られる藤圭子の歌碑も、このお社の隣に建っています。
花園神社5

大鳥居の前にも立派な唐獅子がおり、神社を悪い気から守っていました。
花園神社6

おわりに

新宿の花園神社を訪れてみて社殿は朱塗りが美しく静寂で緑が多く、新宿の都会でとても落ち着ける空間で、新宿ではとても貴重な場所でした。
境内にある、「芸能浅間神社」芸能のご利益があり、芸能人の名前が書かれた札を多くみることが出来ました。
「威徳稲荷神社」夫婦和合・子授け・縁結び・恋愛成就のパワースポットとしてひっきりなしに参拝者が訪れていました。
新宿で、とても落ち着けてご利益がある花園神社に是非一度参拝されてみてはいかがでしょうか。

場所 東京都新宿区新宿5-17-3
電話番号 03-3209-5265
拝観料 境内無料
拝観日 無休
交通 ・東京メトロ丸の内線・副都心線
・都営新宿線
「新宿三丁目駅」E2出口より
徒歩約1分
・JR山手線「新宿駅東口」より
徒歩約7分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする