【京都府】元愛宕と呼ばれる亀岡の愛宕神社は全国の総本宮!見どころや御朱印、アクセス・無料駐車場をご紹介

元愛宕17
2022年4月30日(土)に京都府亀岡市にある全国の愛宕神社の総本宮で元愛宕と呼ばれている愛宕神社あたごじんじゃに行ってきました。

愛宕神社に参拝してきましたので見どころや御朱印、ご利益やアクセス、無料駐車場をわかりやすくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

愛宕神社の概要

創建は社伝等によると継体天皇元年(507年)と伝わり、平安時代に編纂された『延喜式』神名帳にも記載されています。

御祭神には火産霊神ほむすびのかみ伊邪那美神いざなのみこと大国主神おおくにぬしのかみの3柱が祀られており、火除け・災難除け・魔除けのご利益で知られます。また愛宕神社の御祭神本地仏ほんちぶつが勝軍地蔵であることから「勝軍」の縁起を担いで勝負運のご利益で知られ、中世には武士から篤い信仰を集めました。

奈良時代、亀岡の愛宕神社の分霊が京都鷹ヶ峰に勧請され、大宝年中(710年~704年)に役小角えんのおづぬと僧・泰澄たいちょうが拓いた愛宕山朝日峯に遷され、天応元年(781年)に和気清麻呂わけのきよまろ慶俊僧都きょうしゅんそうずによって社殿が造営され遷宮したと伝わります。これが現在の愛宕山の愛宕神社になり、その為亀岡の愛宕神社は「元愛宕」「愛宕の本宮」と呼ばれています。

現存する本殿は鎌倉時代後期(1280年頃)に造営されたもので亀岡市内最古の木造建築物で国の重要文化財に指定されています。

愛宕神社へのアクセス・駐車場

交通機関を利用

・JR線「亀岡駅」下車、愛宕神社まで4.6km、タクシーで12分
・JR線「亀岡駅」下車、亀岡駅北口から「JR千代川駅」行きバス乗車約8分、「国分」バス停下車、愛宕神社まで270m、徒歩約4分

自動車を利用

・カーナビに愛宕神社の住所「 京都府亀岡市千歳町国分南山ノ口」を入力し検索

駐車場

愛宕神社には普通自動車が10台収容可能な無料駐車場があります。愛宕神社入口前に駐車場があり、土曜日の午前中に利用しましたが、2台しか駐車がなかったので駐車場に困ることはないと思います。
元愛宕1

愛宕神社の参拝と見どころ

愛宕神社の参拝開始

愛宕神社の入口の石造鳥居を通って境内に進みます。
元愛宕3

正面に見えるのが愛宕神社本殿です。参道沿いには樹齢数百年と思われる見事な木々が参道を包み見込んでいます。また境内の森は「ムササビの生息する森」として亀岡の自然100選に選ばれています。
元愛宕4

参道沿いに進むと本殿近くに手水舎がありますので心身を清めて参拝へ進みます。
元愛宕5

亀岡の名木に指定されているイマヌキ

境内は開けた空間となっており、境内の中心に立つ巨木はイヌマキで亀岡の名木に指定され、樹高19m、胸高幹周2.73mになります。左側にある建物が本殿になります。元愛宕6

全国愛宕本宮の扁額

本殿の前では狛犬一対が悪い気から神域を守っています。本殿入口の建物には全国の愛宕神社の総本宮であることから「全国愛宕本宮」の扁額がかかっています。
元愛宕15

鎌倉時代後期に造営された本殿(重要文化財)

本殿重要文化財)は鎌倉時代後期(1280年頃)に造営されたもので、御祭神には火産霊神、伊邪那美神、大国主神の3柱が祀られています。本殿の前にも歴史を感じる狛犬一対が鎮座しています。
元愛宕7

本殿は亀岡市内最古の建造物で、一間社流造、檜皮葺、豕扠首の妻飾に反りを持たせた垂木や太い木割の材料を簡素で力強く架構させた古様式を持った造りとなっています。本殿の彩色はかつて鮮やかな朱色であったことが分かります。

八幡宮神社

本殿近くに鎮座している八幡宮神社は天平年間(729年~749年)に 宇佐八幡宮から御祭神の応神天皇を丹波国分寺境内に祀られたものと伝わります。国分寺が荒廃した為、天保6年(1835年)に愛宕神社に遷座し祀られています。
元愛宕16

樹齢1000年と伝わるご神木の大杉

社務所前にあるご神木の大杉は樹齢1000年と伝わり、樹高29m、胸高幹周5.07mでこちらも亀岡の名木に指定されています。
元愛宕11

昔の消防車であったポンプ車が大杉の近くに格納されていました。愛宕神社は火除けのご利益で有名ですので格納されているのでしょうか。境内にポンプ車が展示されているのは初めて見ました。
元愛宕18

御朱印

御朱印は境内の社務所で頂くことが可能で、初穂料は300円となっています。

おわりに

愛宕神社所要時間ですが、ゆっくり参拝した場合で約15分でした。
愛宕神社に参拝してみて、亀岡の愛宕神社は全国にある愛宕神社の総本宮で、本殿は鎌倉時代に造営された貴重な建造物でした。
境内は樹齢数百年以上の樹木で森が形成され、亀岡の名木であるイヌマキや大杉は自然のパワーが感じられるパワースポットでしたお。
見どころいっぱいの愛宕神社に是非一度参拝してみてはいかがでしょうか。

愛宕神社
住所京都府亀岡市千歳町国分南山ノ口1
営業時間終日可能
定休日年中無休
拝観料無料
アクセス■交通機関を利用
・JR線「亀岡駅」下車、愛宕神社まで4.6km、タクシーで12分
・JR線「亀岡駅」下車、亀岡駅北口から「JR千代川駅」行きバス乗車約8分、「国分」バス停下車、愛宕神社まで270m、徒歩約4分
■自動車を利用
・カーナビに愛宕神社の住所「 京都府亀岡市千歳町国分南山ノ口」を入力し検索
駐車場普通自動車が10台駐車可能な無料駐車場あり

周辺のスポット