日本100名城第29番の松本城の国宝で現存最古の五重六階や見どころを徹底解説!スタンプ設置場所やアクセス、所要時間等もご紹介!

松本城20
2020年11月23日(月)に日本100名城スタンプラリー29番で、長野県松本市にある国宝の五重天守が有名な「松本城(まつもとじょう)」に行ってきました。
松本城と呼ばれる前は深志城(ふかしじょう)と呼ばれていました。

松本城は戦国時代の永正年間(1504年~1520年)に深志城として築城されたのが始まりと伝わります。
その後松本城と改名され、安土桃山時代の文禄2年~3年(1593年~1594年)に天守三棟(五重六階の大天守乾小天守(いぬいこてんしゅ)・渡櫓(わたりやぐら))、江戸時代には辰巳附櫓(たつみつけやぐら)・月見櫓(つきみやぐら)が建てられました。
国宝に指定されている大天守は五重六階で、現存している12天守の内、五重の天守を持つのは松本城と姫路城のみで松本城は現存最古の五重六階の木造天守です。

約400年前の築城時の姿をそのまま現在に伝える松本城の見どころや歴史、所要時間やアクセス、駐車場等をわかりやすく徹底解説します。

スポンサーリンク

松本城へのアクセス・駐車場

交通機関を利用

・JR線「松本駅」下車、松本城まで約1.4km、徒歩で約17分
・JR線「松本駅」下車、松本駅前の停留所 ①より松本城方面行バスに約10分乗車、「松本城・市役所前」バス停下車すぐ(大人200円、子供100円)

自動車を利用

・カーナビに松本城の電話番号「0263-32-2902」を入力

駐車場

松本城近辺には松本城まで徒歩約8分の場所に普通車専用の有料の駐車場が2箇所あります。
松本城の所要時間は最低でも1時間以上かかりますので、時間を考慮すると駐車料金の安い「市営開智駐車場」がおすすめです。

1.市営開智駐車場(料金が安いのでおすすめ)
営業時間:午前8時~午後6時(最終入場は午後5時)
料金:普通車は1時間200円、以後30分ごとに100円
電話番号:0263-39-6650

2.市営松本城大手門駐車場
営業時間:午前7時30分~午後10時30分
料金:普通車は30分ごとに150円
電話番号:0263-33-1010

日本100名城のスタンプ設置場所

日本100名城スタンプは、有料エリアにある松本城管理事務所の入口に設置してあります。
松本城21

日本100名城スタンプは自由に押印することが可能です。
松本城23

松本城の見学と見どころ

無料エリアの松本城公園

松本城の周囲は松本城公園として整備され無料で散策することが可能で、約15分で公園を一周することが可能です。
有料エリアは松本城天守本丸庭園内の観覧で、券売場でチケットを購入して入場することになります。
市営開智駐車場に車をとめ、松本城の天守を横目に見ながら券売場へ内堀沿いに道なりに進むと埋橋と呼ばれる朱色の橋が見えてきます。
埋橋は渡れませんが、この付近から松本城の天守を望む景色は撮影スポットとなっています。
松本城1

内堀越しに松本城天守を見学

松本城は平城の為、立派な堀が造られ防御力を高めていました。
かつては内堀以外にも外掘り、総掘りの三重の堀がありました。
内堀の周りは散策路となっており、天守を様々な角度から見学することができます。
写真の辺りからの松本城の天守の景色も見事で撮影スポットとしておすすめです!松本城2

券売所入り口付近辺りからの景色で、この付近も撮影スポットとして推奨します!
天気がよければ日本アルプスを借景にした天守の写真が撮影できますよ♪
松本城3

内堀越しに天守を見学した後は内堀を渡り券売所へ向かいます。
松本城4

有料エリアの松本城天守・本丸庭園

券売所で松本城(松本城天守・本丸庭園内)の観覧チケットを購入します。
観覧料は大人700円、小・中学生300円、小学生以下無料となっています。
松本城6

黒門から先は有料エリアになります。
松本城5

国宝で現存最古の五重六階の木造天守

黒門から本丸庭園に進むと正面に現存最古の五重六階の木造天守が目の前に姿を現します。
写真正面の天守、右側の乾小天守渡櫓は安土桃山時代の文禄2年~3年(1593年~1594年)に建立されました。
天守の左側の高い建物が辰巳附櫓、朱色を含む建物は月見櫓でそれぞれ江戸時代に建てられました。
本丸庭園からは天守を中心とした時代がことなる建物群の構造を確認することができます。
この辺りからの景色も撮影スポットとしておすすめです!
松本城22

日本100名城スタンプが設置されている松本城管理事務所

黒門から入ってすぐのところに日本100名城スタンプが設置されている松本城管理事務所があります。
御城印もこちらで購入することが可能です(記帳はありません)。
2種類あり「城主・小笠原家」と「城主・戸田家」が各300円で購入することができ、セットだと500円で100円お得になります。
松本城24

松本城天守の見学待ち時間について

午前9時から松本城天守の見学待ち行列に並びましたが、すでに約40分の待ち時間が発生していました。
松本城8

時間が経つにつれて待ち行列は伸びていたので、混雑を避けたい方は午前8時30分から見学可能ですので朝一からの見学をおすすめします。
松本城10

白漆喰と黒漆塗の外観が美しい天守

天守は壁面の上部を白漆喰下部を黒漆塗りの下見板で覆っており、絶妙なコントラストが美しいです。
石落や矢狭間、鉄砲狭間が随所に見られます。
松本城11

天守内の観覧時間は約50分

天守入口で観覧券を係員に見せて入場します。
天守内は土足禁止で、写真撮影は階段付近以外は撮影可能です。
天守内の観覧時間ですが約50分かかりました。
松本城12

戦国時代の外敵に対する仕組みが多数見られる天守内部

松本城の天守は戦国時代に造られたため、石落矢狭間鉄砲狭間といった外敵に対する備えが随所にみられます。
写真は石落と矢狭間です。
松本城13

こちらは花頭窓(かとうまど)と呼ばれる窓の上方が尖ったアーチ型の窓で鎌倉時代に中国から入ってきた建築形式です。
乾小天守4階に1箇所、辰巳附櫓2階に2箇所設けられています。
松本城17

天守からは北アルプスも望める絶景

天守の最上階は正方形の部屋となっており、広さは約16畳あります。
戦の際は敵の様子を見るため望楼として使用されました。
東西南北に窓が設置され、北アルプスを見ることもできます。
松本城25

天守から本丸庭園を見た景色です。
天守の前では「おもてなし隊」と呼ばれる忍者や武士の衣装を着たスタッフがいます。
松本城16

おもてなし隊と一緒に松本城天守をバックに撮影

「おもてなし隊」に声をかけると気軽に写真撮影に応じてくれます。
松本城の天守を見学する際は是非一緒、おすすめの撮影スポットです!
松本城18

おわりに

松本城をゆっくり見学した場合、所要時間は1時間30分でした。
松本城を訪れてみて、無料エリアの松本城公園から国宝の松本城天守を様々な角度から見学することができました。
有料エリアは黒門から先の松本城天守と本丸庭園内になりますが、現存最古の五重六階の木造天守を間近で見たり天守内部の見学が可能ですので必見です。
天守内部の見学はとても混雑しますので朝一番からの見学をおすすめします。
天守前におられるおもてなし隊の方と一緒に松本城天守をバックにしての写真撮影もおすすめです。
見どころいっぱいの松本城に是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

松本城の近くには国宝の旧開智学校校舎

松本城の近くには国宝の旧開智学校校舎(きゅうかいちがっこうこうしゃ)も徒歩で歩いて行ける距離にありますので一緒に見学することをおすすめします。
旧開智学校

松本城(まつもとじょう)
住所長野県松本市丸の内4−1
電話番号0263-32-2902
スタンプ設置場所松本城管理事務所
営業日午前8時30分~午後5時(最終入場は午後4時30分)
定休日12月29日~31日
見学料金・松本城公園(無料)
・松本城天守・本丸庭園内(大人700円、小・中学生300円、小学生以下無料)
アクセス■交通機関を利用
・JR線「松本駅」下車、松本城まで約1.4km、徒歩で約17分
・JR線「松本駅」下車、松本駅前の停留所 ①より松本城方面行バスに約10分乗車、「松本城・市役所前」バス停下車すぐ(大人200円、子供100円)
■自動車を利用
・カーナビに松本城の電話番号「0263-32-2902」を入力
駐車場普通自動車が駐車可能な有料駐車場あり
駐車料金の安い「市営開智駐車場」がおすすめ(1時間200円、以後30分ごとに100円)