2019年1月に東京から銀山温泉に行ってきました!服装やお得な予約・アクセス方法、見どころや滞在時間をご紹介します。

スポンサーリンク

旅館「滝と蕎麦の宿 瀧見館」の夕食

散策後は一度旅館「滝と蕎麦の宿 瀧見館」に帰り夕食をいただきました。
旅館では夕食を客室まで持ってきてくれるので部屋でいただくことができます。
食前酒の「山ぶどう酒」から始まり、全てのお料理がとてもおいしいです。
銀山温泉27

とりあえず生頼みました!
銀山温泉28

山形牛の焼きしゃぶ

しばらくすると山形牛焼きしゃぶができるのでいただきました。
とても柔らかいお肉でまいたけやオリジナルのタレと合わせて食べると最高でした!
銀山温泉29

岩魚の塩焼き

岩魚の塩焼きも出来立ての熱々の状態で持ってきてくれます♪
初めて岩魚を食べましたが全て残さず食べることができる魚でとてもおいしかったです。
銀山温泉30

尾花沢産のそば粉が使用された名物そば

名物のそばは尾花沢産のそば粉を使って作られています
打ちたて、茹でたてのそばで、コシがあっていつも食べている蕎麦よりモチモチした食感でした。
そばはおかわり可能です。
銀山温泉31

ちゃわんむしも出来立てが運ばれてきてとってもおいしくいただきました。
銀山温泉32

山形郷土料理「芋煮」

山形の郷土料理「芋煮」も夕食のメニューに入っています。
煮汁の中にごろごろのお芋や野菜がたっぷり入っています。
銀山温泉33

そばアイスクリームが絶品

デザートはそばで作られたアイスクリーム
初めて食べましたが甘さ控えめで熱いお茶とよくあうアイスです。
銀山温泉34