金沢の長町武家屋敷跡界隈へのアクセスや滞在時間、必ず見ておきたい見どころをご紹介!

長町武家屋敷界隈10
2018年9月25日(火)
石川県金沢市にある「長町武家屋敷跡界隈」にいってきました。
藩政時代加賀藩士が多く生活していた場所で、火災も少なかったことから当時の邸宅が現在もその姿をとどめおり、景観保存地区にも指定されています。
繁華街の香林坊から歩いてすぐ側にありますが、とても静かなエリアとなっており金沢の風情が一層感じられる場所となっています。

長町の由来は香林坊下から図書橋辺りまで長い町筋であった為ついたとも、藩の老臣長氏や山崎長門の氏名に由来するともいわれ諸説あります。

長町武家屋敷跡界隈には大野庄用水が流れており、散策時は心地よい音を聞かせてくれます。
また用水は武家屋敷内に水が流れるように造られており、屋敷内の庭園を潤しています。
武家屋敷跡の土塀土塀越しに見えるクロマツも見事に調和しておりこちらも見ごたえがあります。

今回長町武家屋敷跡界隈を実際に散策・見学してきましたのでアクセス滞在時間必見の見どころをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アクセス

公共交通機関でのアクセス

・JR金沢の兼六園口(東口)バスターミナル③⑥⑧⑨⑩番のバスに約8分乗車後、「香林坊」駅下車、徒歩約5分。

車を利用したアクセス

・カーナビにMAPCODE41 528 281*25」を入力。

駐車場

長町武家屋敷界隈見学用の無料駐車場はありません武家屋敷跡野村家にはあります)。
有料の市営駐車場が1時間300円程度、市営駐車場以外ですと1時間100円程度からあります。
市営駐車場もそれ以外の駐車場でも長町武家屋敷界隈までの距離はほとんど変わりませんので市営駐車場以外の駐車場をおすすめします。
近隣には駐車場がたくさんありますので駐車に困ることはないと思います。
武家屋敷跡野村家1

見どころ

施設を見学しない場合

長町武家屋敷跡界隈の町並みは風情があって素敵ですので、時間があまりない場合は施設を見学しないで観光するのもありだと思います。
長町武家屋敷跡界隈で、用水の心地よい音を聞きながら、武家屋敷の特徴である土塀やクロマツを見ながら散策した場合、滞在時間は約40分です。

施設を見学する場合

散策して下記施設を見学した場合、滞在時間は約2時間は必要です。
武家屋敷跡野村家(ミシュランやアメリカの庭園専門誌で評価された庭園が見事、滞在時間約40分
金沢市足利資料館(当時の足軽の屋敷や生活が感じられる、滞在時間約40分
旧加賀藩士高田家跡(長屋門と池泉回遊式庭園が見事、滞在時間約15分

おすすめ・必見の見どころ

実際に施設を見学してきましたが、長町武家屋敷跡界隈で武家屋敷内部を唯一見学できる武家屋敷跡野村家」の庭園は内外の評価も高く、実際に見学してみて大変見事な庭園で外せないと思いました。
ミシェランの観光地格付けで2つ星に選ばれ、アメリカの庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」では日本庭園3位に選出されていますので時間に余裕があれば是非見学しましょう!

長町武家屋敷跡見学開始

長町武家屋敷跡界隈を散策

長町武家屋敷跡界隈には大野庄用水が流れており、用水の側の散策路をメインに散策します。
用水からは水の心地よい音が聞こえ、心が癒されます。
長町武家屋敷界隈1

武士の邸宅は土塀で敷地内を囲うのが習わしでした。
土塀は用水側にあり、土塀内側からエノキの枝葉が用水の上にかかる景色が素敵です。
長町武家屋敷界隈2

用水と土塀とエノキの枝葉の調和が見事で金沢風情を感じます。
長町武家屋敷界隈4

用水から土塀内部の屋敷に水を引き入れ、曲水を配した庭園を持つ武家屋敷も多くありました。
現在武家屋敷内部を唯一見学できる「武家屋敷跡野村家」の庭園は大変見ごたえがあります。
長町武家屋敷界隈3

こちらは土塀と石畳の路地が続いており、土塀の内部からはクロマツの姿を見ることができます。
繁華街の香林坊の近くにありますがとても静かでゆったりと散策できます。
長町武家屋敷界隈5

武家屋敷の建物の漆喰の白さと黒松の緑の調和が見事だと思います。
こちらの黒松は樹高20mにもなります。
長町武家屋敷界隈9

長町武家屋敷界隈は藩政時代の古い町並みが今も残っており、また現在も生活の場所として使われているからより一層風情を感じるのかもしれません。
長町武家屋敷界隈9

時間があれば必見の施設3つ

1.武家屋敷跡野村家

武家屋敷跡野村家は長町武家屋敷跡界隈で唯一一般公開されている武家屋敷跡です。
2009年にミシェランの観光地格付けで2つ星に選出され、アメリカの庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」では日本庭園3位にも選出されました。
見事な庭園をお抹茶とお菓子を頂きながら見学できるので時間があれば必ず立ち寄りたいスポットです。
滞在時間は約40分です。
詳細な情報はこちらでご紹介しています。
長町武家屋敷界隈12

2.金沢市足利資料館

金沢市足軽資料館入館料無料で実際の足軽屋敷を資料を見ながら見学出来る貴重な資料館です。
足軽の当時の生活を直に感じられ、屋敷内部に展示されている展示資料から藩政下の足軽の情勢を理解することができます。
滞在時間は約40分です。
詳細な情報はこちらでご紹介しています。
長町武家屋敷界隈14

3.旧加賀藩士高田家跡

藩政時代、禄高の高い武士は長屋門を構えました。
旧加賀藩士高田屋跡ではその長屋門があり、敷地内には見事な池泉回遊式庭園があります。
滞在時間は約15分です。
入口の長屋門は大変立派で、門越しに池泉回遊式庭園が見えます。
長町武家屋敷界隈13

邸宅内部には見事な池泉回遊式庭園があり、藩政時代の面影を感じることができます。
長町武家屋敷界隈15

おわりに

長町武家屋敷跡界隈を散策してみて、用水の心地よい音を聞きながら土塀や黒松、長屋門を見ていると藩政時代にタイムスリップした気持ちになります。
唯一武家屋敷内部が見学できる武家屋敷跡野村家は、庭園の素晴らしさはいうまでもなく、お抹茶やお菓子を頂きながら一休みするのもよいかもと思いました。
旧加賀藩士高田屋跡や金沢市足利資料館も藩政時代の武士の生活を知るうえで欠かせない貴重な施設です。
金沢風情が強く感じられる長町武家屋敷跡界隈を是非一度観光してみてはいかがでしょうか。

長町武家屋敷跡(ながまちぶけやしきあと)
場所石川県金沢市長町
駐車場近隣に駐車場あり
交通JR金沢の兼六園口(東口)バスターミナル③⑥⑧⑨⑩番のバスに約8分乗車後、「香林坊」駅下車、徒歩約5分。