秋芳洞(あきよしどう)へ行ってきました!おすすめの宿・割引情報・ルートや所要時間をご紹介します

スポンサーリンク

秋芳洞の見どころスポット

1.青天井
2.百枚皿
3.広庭
4.千町田
5.千畳敷
6.黄金柱
7.巌窟王
8.くらげの滝のぼり

秋芳洞散策開始

「秋芳洞正面入口」の駐車場です。
一番近い駐車場で1回500円、距離が離れるごとに100円ずつ安くなり、約600メートル離れたところにある駐車場は1回100円で駐車することができます。
秋芳洞1

駐車場から秋芳洞入り口までは直線で迷うことはありません。
道の両端には飲食店やお土産屋さんが並びます。
秋芳洞3

秋芳洞の入り口です。
秋芳洞4

こちらで入洞料を支払います。
大人・高校生以上:1200円、中学生:950円、小学生:600円になります。
秋芳ロイヤルホテル秋芳館でもらえる割引チケットを利用すると大人1000円になります。
秋芳洞5

入洞券を見せて入ると無料のパンフレットがあるのでいただいて散策します。
秋芳洞6

エメラルドグリーンの美しい川の側を進んで秋芳洞の内部へと進みます。
秋芳洞8

こちらから奥にすすみます。
中は真っ暗で先が見えません。
秋芳洞10

洞口入り口の身代観音に安全祈願して先に進みます。
秋芳洞11

1.青天井

この辺りは「青天井(あおてんじょう)」と呼ばれ、高さ30メートル、幅50メートルほどあります。
洞窟の内部とは思えない程大きな空間が広がっており、かなりの水量がある川がながれています。
今はライトで照らされてはっきりわかりませんが、ライト消灯時は水面に外の光が反射し、天井が青くなることから青天井と呼ばれています。
秋芳洞12

洞内は歩道が整備されていて歩きやすいですがスニーカーがおすすめです。
秋芳洞13

2.百枚皿

「百枚皿(ひゃくまいざら)」です。
大きなものは3メートル、小さなものは50センチ程度で、数は100枚ではなく500枚程度あるそうです。
秋芳洞14

とても不思議な形をしていますね。
秋芳洞15

神秘的で美しくいつまでも眺めていたい光景です。
秋芳洞16

3.広庭

「広庭(ひろにわ)」洞内では2番目に広い場所になります。
広庭には洞内富士があり、富士山を連想させる形になっています。
秋芳洞17

大松茸で、名前の通り大きな松茸の形をしています。
秋芳洞18

「笣柿(すぼがき)」です。
家の前に柿を藁すぼに入れて完熟するまで吊るす光景に良く似ていますね♪
秋芳洞19

4.千町田

「千町田(ちまちだ)」です。
この辺りの農村の形を連想させる形からこのように名付けられました。
秋芳洞20

5.千畳敷

「千畳敷(せんじょうじき)」洞内で1番広い場所になります。
洞窟の上には秋吉台が広がっており、秋吉台の緑を確認することができます。
秋芳洞36

天井には「傘づくり」と呼ばれる名前の通り、たくさん鍾乳石が連なっています。
秋芳洞21

「大黒柱」です。
こちらの鍾乳石が鍾乳洞を支えているように見えることから名付けられました。
秋芳洞22

「空滝(からたき)」です。
勢いよく滝が天井から流れてくるようですね!
秋芳洞23

6.黄金柱

「黄金柱(こがねばしら)」です。
高さ15メートル、直径4メートルもあり、世界にも類をみない巨大な鍾乳石となっています。
柱の天井の隙間を伝って流れた石灰水が岩肌に接着し、何万年物歳月をかけて形成されました。
秋芳洞24

ただただ自然の神秘に感動します。。
秋芳洞25

7.巌窟王

「巖窟王(がんくつおう)」です。
真上の数本の鍾乳石から石灰水がおちて形成され、高さ8メートル、直径3メートルになります。
秋芳洞では3センチ伸びるのに400年かかるので、巌窟王は10万年以上かかって形成されたことになります。
秋芳洞26

8.くらげの滝のぼり

「くらげの滝のぼり」で、私は秋芳洞の中で一番好きな鍾乳石です。
岩壁を伝って流れる地下水がこのような景観を生み出しました。
実際くらげは滝をのぼりませんが、滝をのぼっているように見えてくるネーミングセンスに脱帽です!くらげもかわいいですよね♪
秋芳洞27

「マリア観音」です。
人工的につくられたようなはっきりとした人形をしており、名前にも納得です。
秋芳洞28

「3億年のタイムトンネル」です。
「秋芳洞黒谷入口」につながっており、上りコースの場合は終着点になります。
秋芳ロイヤルホテル秋芳館」に駐車している場合は、ここから中間地点「エレベーター入口」まで戻り、地上に出て歩いてホテルへ向かいます。
正面入口に駐車した場合は、ここから地上にでてバスかタクシーでもどります。
秋芳洞29

おわりに

秋芳洞に行ってみて自然の神秘と壮大さに感動しました。
洞内は日本最大級の大きさと大小様々な鍾乳石が形成されており見ごたえたっぷりです。
ご紹介した以外の見ごたえある鍾乳石もたくさんあるので是非一度観光してみてくださいね。

秋芳洞(あきよしどう)
住所 山口県美祢市秋芳町秋吉秋吉台
電話 0837-62-0305(観覧料について)
0837-62-0115(観光について)
営業時間 朝8時30分~午後5時30分(3月~11月)
朝8時30分~午後4時30分(12月~2月)
定休日 年中無休
入館料 大人(高校生以上):1200円
中学生:950円
小学生:300円
駐車場 近隣に有料駐車場あり
1回:100円~500円程度

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする