埼玉県川越市 川越人気観光スポット巡り!蔵づくりの町並み~時の鐘~菓子屋横丁を散策してきました!

川越散策19
2018年3月19日(月)に埼玉県川越市の人気定番観光スポットである、蔵づくりの町並み、時の鐘、菓子屋横丁を散策してきました。

川越は東京から約1時間で行けるアクセスのよさと、小江戸の雰囲気が人気の観光地です。
今回ぶらぶら散策してきましたので、川越の小江戸の雰囲気をご紹介いたします。

川越(蔵づくりの町並み→時の鐘→菓子屋横丁)所要時間ですが、ゆっくり散策した場合で約1時間30分でした。

スポンサーリンク

川越の人気定番スポット・順路

1.蔵づくりの町並み(小江戸の雰囲気が感じられます)
2.時の鐘(川越のシンボル、江戸時代の城下の雰囲気が感じられます)
3.菓子屋横丁(昔懐かしのお菓子が並び、食べ歩きができます)

電車で川越観光に来た場合、1→2→3の順で回るのがおすすめです!

川越(蔵づくりの町並み)へのアクセス

・西武新宿線「本川越駅」下車、約700メートル・徒歩約8分。
・東武東上線「川越市駅」下車、約1.2キロメートル・徒歩約14分。
・JR川越線「川越駅」下車、約1.7キロメートル・徒歩約21分。

川越散策開始

1.蔵づくりの町並み

駅から川越の「蔵づくりの町並み」に向かって歩いていくと、町の雰囲気が一変します。
着物で散策される方も多く、町の雰囲気にあっていてとても素敵でした。
この辺りは、平成11年(1999年)に重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。
川越散策2

蔵づくりの町並みは大きな鬼瓦に黒いしっくいの壁が特徴の建物が並んでいます。
川越散策3

扉は分厚い観音開きの扉です。
明治26年(1893年)の川越大火の後に耐火建築として建てられました。
川越散策4

川越の町中でも最古の建物がこちらの「大沢家住宅」になります。
寛政4年(1792年)に建築されたもので、国の重要文化財に指定されています。
内部は見学可能(料金は大人200円、中・高校生150円)で、1階では民芸品の販売があります。
川越散策11

お土産屋さんも町の雰囲気を大切にした建物で、町全体の景観が美しいと感じます。
川越散策1

2.時の鐘

川越のシンボル「時の鐘」です。
江戸時代の寛永4年~11年(1627年~1634年)に建てられました。
そこから現在まで約390年時を刻み続けています。
川越散策5

時の鐘の高さは約16メートルあります。
平成8年(1966年)には「残したい日本の音風景百選」に選ばれました。
川越散策6

時の鐘の下をくぐった先には薬師神社があります。
薬師神社は五穀豊穣、病気平癒等のご利益があります。
中でも特に眼病にご利益があるとされています。
右奥には稲荷神社があり、出世・開運・合格のご利益があります。
川越散策7

薬師神社からみる時の鐘も素敵ですね♪
川越散策8

川越を訪れた3月19日(月)は、「スターバックスコーヒー川越鐘つき通り店」がオープンした日でした!
木造のスターバックスが街の景観に調和していて素敵です♪
店内中央には中庭があり、店舗奥には緑が美しい庭とテラス席がありました♪
川越散策9

木造のスターバックスの看板初めて見ました!
埼玉県産の杉材を使用してつくられているそうです。
川越散策10

川越の街は素敵なお店がいっぱいで、特徴のある看板も多いので見ていて楽しいですよ♪
こちらは「ハム・ソーセージ工房 Mio Casalo」のお店です。
ブタの看板がかわいいですね♪
川越散策12

こちらのお店はおしゃれでかわいい小物が多くておすすめ!
川越散策13

3.菓子屋横丁

蔵造りの町並みを北上し、札の辻交差点を左に曲がると菓子屋横丁に到着します。
こちらは菓子屋横丁案内板ですが、おいしそうなお店がたくさん並んでいます。
川越散策14

菓子屋横丁は、石畳の通りに情緒あふれる懐かしのお菓子屋さんが並んでいます。
しょうゆの焼ける香ばしい香りが漂い、色とりどりの飴玉が見ていて楽しいです。
お祭りや縁日の屋台がたくさん集まったような感じで、気持ちをワクワクさせてくれます!
川越散策15

昔見たことのあるお菓子や はじめて見るお菓子が数多く並んでおり、どれを買うか悩みます。。
ふ菓子やおせんべいが好きで、たくさん種類があったので選べて嬉しかったです!
川越散策16

菓子屋横丁には席に座ってランチもできるお店もありますので、こちらでランチを取るのもおすすめです!
川越散策17

菓子屋横丁になぜかハシビロコウさんの置物が。。
ハシビロコウ好きの私は大喜びです♪
川越散策18

おわりに

川越の「蔵づくりの町並み」を散策してみて、小江戸情緒漂う町並みが素敵で、ショッピングや買い食いしながらの散策は時間を忘れてとても楽しめます。
テレビ等でよくみる川越のシンボル「時の鐘」も江戸時代から約390年、今も変わらず時を刻み続けていました。
「菓子屋横丁」はお祭りや縁日に来たようなワクワク感を持って、昔懐かしのお菓子を選ぶことが出来ます。
川越は見て感じて食べて楽しめるとても素敵な場所だと思いますので是非一度観光に訪れてみてはいかがでしょうか。

川越観光(蔵づくりの町並み~時の鐘~菓子屋横丁)
駐車場 付近に無料駐車場あり。
詳細はこちらをご確認下さい。
交通 ・西武新宿線「本川越駅」下車、約700メートル・徒歩約8分。
・東武東上線「川越市駅」下車、約1.2キロメートル・徒歩約14分。
・JR川越線「川越駅」下車、約1.7キロメートル・徒歩約21分。