高知県 太平洋を望む坂本龍馬の銅像が有名な桂浜に行ってきました!

桂浜7
2016年8月16日(火)に高知県高知市浦戸にある桂浜(かつらはま)にいってきました。

桂浜は太平洋に面した景勝地として「桂浜公園」として整備され、太平洋を望むように建っている「坂本龍馬像」が有名です。

「桂浜公園」見どころは、「坂本龍馬像」「桂浜水族館」「坂本龍馬記念館」「龍王岬」が見どころとなっており、お城好きの方は「長宗我部元親」が居城とした「浦戸城天守跡」も見どころのひとつです。

今回は「桂浜公園」からはじまり、「坂本龍馬像」「坂本龍馬記念館」「龍王岬」「浦戸城天守跡」を観光してきましたのでご紹介したいと思います。

観光の所要時間ですが、ゆっくり観光した場合で約2時間でした。

スポンサーリンク

桂浜へのアクセス

電車・バスでアクセス

・JR線「高知駅」から徒歩約10分「はりまや橋観光バスターミナル」からMY遊バスに約30分乗車後、終点の「桂浜」で下車すぐ。

自動車でアクセス・駐車場情報

・JR線「高知駅」から車で約30分。
・空港「高知龍馬空港」から車で約30分。
桂浜前には専用の有料駐車場があり、普通車が約500台駐車可能で、非常に駐車しやすいです
利用時間午前8時30分から午後6時までとなっています。
料金は入口で支払います、普通車400円、二輪車は50円となっています。
桂浜1

桂浜散策開始

駐車場から桂浜へ

駐車場に車を駐車し、奥の緑が茂っている場所から桂浜へと向かいます。
桂浜までの道中にはお土産屋さんや飲食店が並んでいます。
桂浜2

桂浜へは石段を登って向かいます。
傾斜はありますが、石段ですので登りやすかったです。
写真の通り案内表示もありますので迷うことはないと思います。
桂浜3

桂浜と坂本龍馬像

石段を登ると桂浜に到着です。
こちらは写真撮影スポットとなっており、撮影する方が並んで記念写真を撮っています。
桂浜8

先ほどの場所から左へ少し進むと「坂本龍馬像」に出会うことが出来ます。
後ろから見上げたところで想像よりかなり大きな像でびっくりしました!
桂浜4

像の高さは5.3メートル、台座を含めた高さは13.5メートルになります。
昭和3年(1928年)に建立されました。
桂浜7

和服姿で懐に手を入れているおなじみの姿で、ブーツをはいています。
遠く太平洋を見つめている姿、かっこいいですね!
桂浜6

「坂本龍馬」像を見た後は少し坂を下り「桂浜」へと進みます。
桂浜9

桂浜から龍王岬へ

桂浜には手前に見えるように「桂浜水族館」があります。
料金は大人1200円、小・中学生600円、幼児400円です。
年中無休で、営業時間は午前9時から午後5時までとなっています。
奥の大きな建物は「国民宿舎桂浜荘」で、戦国時代にはその場所に「浦戸城」があり、「長宗我部元親」がこの地を統治していました。
桂浜10

桂浜は高知県を代表する景勝地のひとつで、「龍王岬」から弓状に広がっている海岸で、荒々しい波が特徴です。
「龍王岬」は桂浜や高知の海を一望できる絶景スポットですので必ず訪れましょう!
桂浜11

「桂浜」の側に舗装された道路があり、そちらを道なりに進み、石段を登ると「龍王岬」に到着します。
途中にかかっている橋は「龍宮橋」で、平成8年(1996年)に造られました。
桂浜12

龍王岬からの眺めは絶景

石段を登っていくと石の鳥居があり、そちらをくぐって先へ進みます。
桂浜龍王宮の授与品はこちらで授かることができますよ♪
左に進むと「龍王宮・海津見神社(わたつみじんじゃ)」があります。
桂浜13

「龍王宮・海津見神社」で、ご利益は海上安全・漁業豊登・祈雨祈晴・商売繁盛・良縁成就のご利益があります。
桂浜14

神社から石段をさらに登ると絶景の撮影スポットになります。
高知の海が一望でき、遠く太平洋まで見渡せます。
桂浜16

桂浜も一望できます。
今立っている場所は「龍王岬」で、写真先にある突き出した場所は「龍頭岬」です。
龍頭岬・桂浜・龍王岬と連なってる姿は弓に例えられたり、三日月に例えられたりします。
絶景の撮影スポットですのでこちらでも写真を撮りたいですね♪
桂浜17

龍王岬から坂本龍馬記念館へ

※「坂本龍馬記念館」は2017年4月1日から2018年4月21日までリニューアルの為休館中です。
「龍王岬」で撮影した後は、桂浜の歩道の案内表示に従い「坂本龍馬記念館」へ。
記念館の前には懐から手を出した龍馬像が迎えてくれます。
是非手をつないで撮影しましょう!
桂浜18

「坂本龍馬記念館」入口で入館料を払って入ります。
桂浜19

中にはリアルな坂本龍馬がいました、リアル過ぎてびっくりします!
桂浜21

坂本龍馬が慶応3年(1867年)に暗殺された「近江屋」が忠実に再現されていました。
火鉢を真ん中に奥に「坂本龍馬」、手前に「中岡慎太郎」が腰かけていたところ、刺客が乱入しました。
実際に部屋を見てみるととても狭い部屋で、即座に刀をとって応戦するのは難しいと感じます。
桂浜22

こちらが再現部屋の説明の「坂本龍馬・中岡慎太郎 暗殺現場の図」です。
桂浜23

戦国時代の遺跡「浦戸城跡」へ

「坂本龍馬記念館」のすぐ近くには「浦戸城跡」があり、天守跡や石垣があります。
戦国時代、長宗我部元親が城の改修を行い、本丸・二の丸・三の丸・出丸で構成され、3層の天守が設けられる大規模なお城があったとされています。
桂浜24

こちらは天守跡の写真です。
遺跡に当時の面影は残っていませんが、長宗我部元親がかつてこの土地を治めていた場所に立ち戦国時代に思いをはせました。
桂浜25

おわりに

桂浜に訪れてみて総高13.5メートルになる「坂本龍馬像」の大きさにびっくりしました。
「龍頭岬」から「桂浜」、「龍王岬」へと連なっている弓なりの景色はとても美しい風景で、特に「龍王岬」からの眺めは絶景でした。
今回のルートは「桂浜公園」からはじまり、「坂本龍馬像」「坂本龍馬記念館」「龍王岬」「浦戸城天守跡」を見学約2時間でした。
「桂浜水族館」をルートに組み込むと後2時間ほど追加すればすべて見て回れます。
見どころいっぱいの桂浜に是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

桂浜・坂本龍馬像
住所 高知県高知市浦戸6
定休日 年中無休
駐車場 500台駐車できる有料駐車場あり
交通 ■電車・バスでのアクセス
・JR線「高知駅」から車で約30分。
・空港「高知龍馬空港」から車で約30分。
■車でのアクセス
・JR線「高知駅」から徒歩約10分「はりまや橋観光バスターミナル」からMY遊バスに約30分乗車後、終点の「桂浜」で下車すぐ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする