和歌山県 世界遺産 熊野三山の一つで那智の滝が有名・3つのおすすめ参拝ルートを徹底解説!熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)

熊野那智大社30
2016年4月21日(木)に和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山にある熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)」にいってきました。

熊野那智大社熊野三山(熊野本宮大社熊野速玉大社、熊野那智大社)のひとつで、日本全国に約3000社以上ある熊野神社の総本社です。
平成16年(2004年)にはユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産として、吉野と熊野を結ぶ大峯山を縦走する修験道の修行の道である大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)の一部として指定されました。

創建年代は不詳ですが、「熊野那智大社」は那智の滝を神と祀る自然崇拝から起こったとされ、仁徳天皇5年(317年)に山の中腹に社殿を設けたのがはじまりと伝わっています

ご祭神「熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ、いざなみのみこと)」が主祭神です。
夫須美(ふすみ)「結(むすび)」という意味をもっており、「熊野夫須美大神」が祀られている拝殿はかつて「結宮(むすびのみや)」と呼ばれていました。
ご利益縁結びや諸願成就のご利益があります。

社殿は標高約330メートルのところにあり、参道の石段は467段に及びます。
社殿は熊野権現造りで国指定の重要文化財に指定されており、境内にある樹齢850年の大楠は胴内を抜ける「胎内くぐり」ができます。

「熊野那智大社」の隣には西国三十三ヶ所の第一番札所の「青岸渡寺(せいがんとじ)」があります。
豊臣秀吉が再建した本堂は国の重要文化財に指定されており、境内から見える三重塔と那智の滝の風景はテレビや観光ガイドにも度々登場しており絶景の撮影スポットにもなっています。

那智の滝は高さが133メートルあり、那智の滝をご神体に祀っている「飛瀧神社(ひろうじんじゃ)」があります。
那智の滝を拝むと延命長寿のご利益があるとされています。

スポンサーリンク

熊野那智大社の見どころ

「熊野那智大社」見どころは以下の4つとなっています。

1.「大門坂」から「熊野那智大社」へ向かう情緒がある熊野古道の石畳
2.熊野三山のひとつで全国熊野神社の総本社である「熊野那智大社」
3.境内からみる三重塔と那智の滝が絶景の「那智山青岸渡寺」
4.「那智の滝(那智大瀧)」と那智の滝がご神体の「飛瀧神社」

参拝ルートと所要時間

参拝ルートは3つ

1.熊野那智大社駐車場→熊野那智大社→那智山青岸渡寺→熊野那智大社駐車場
2.大門坂駐車場→大門坂→熊野那智大社→那智山青岸渡寺→大門坂駐車場
3.大門坂駐車場→大門坂→熊野那智大社→那智山青岸渡寺→那智の滝→大門坂駐車場

1.の場合は所要時間は約1時間です。
「熊野那智大社」の参道入り口の駐車場に駐車して「熊野那智大社」の境内を参拝するルートです。

2.の場合は所要時間は約2時間です。
「大門坂駐車場」に駐車して「大門坂」の熊野古道の石畳を登り「熊野那智大社」の境内を参拝し、バスで「大門坂駐車場」に戻るルートです。

3.の場合は所要時間は約3時間です。
「大門坂駐車場」に駐車して「大門坂」の熊野古道を登り、「熊野那智大社」を参拝し、「那智の滝」と「飛瀧神社」を参拝し、徒歩で「大門坂駐車場」に戻るルートです。

詳細な所要時間

以下にそれぞれかかる詳細な時間を記載します。

大門坂駐車場→大門坂入り口
※約200メートル・徒歩3分で舗装された歩きやすい道です。
大門坂入り口→熊野那智大社入口の駐車場
※約600メートル・徒歩15分で石畳の参道で傾斜がありかなりきつい道です。
熊野那智大社入口の駐車場→熊野那智大社
※約400メートル・徒歩10分で参道の石段は傾斜があり結構きつい道です。
熊野那智大社参拝で約20分
那智山青岸渡寺参拝で約20分
那智山青岸渡寺→那智大滝入口
※約900メートル・徒歩15分で舗装された下り道で歩きやすいです。
那智大瀧入口→那智大瀧(飛瀧神社)
※約400メートル・徒歩10分で参道の石段は傾斜があり結構きつい道です。
那智大瀧(飛瀧神社)参拝で約20分
那智大瀧(飛瀧神社)→那智大瀧入口
※⑦と同じです。
那智大瀧入口→大門坂駐車場
※約300メートル・徒歩5分で舗装された下り道で歩きやすいです。

熊野那智大社へのアクセス

電車・バスでアクセス

・JR紀勢本線「紀伊勝浦駅」からバスで約30分

エリア別駐車場情報

大門坂

・「大門坂」すぐ近くにある「大門坂駐車場」は収容台数約100第で無料です。熊野那智大社から一番離れていますが、健脚の方にはおすすめの駐車場で、駐車場が広くとても駐車しやすいです。

熊野那智大社

・「熊野那智大社」すぐのところにある「青岸渡寺駐車場」は収容台数約30台で1回800円です。
神社に一番近く、年配の方や子供連れの方におすすめです。
・熊野那智大社参道の石段入り口にある「熊野交通那智山観光センター」は収容台数約50第程度で1回800円です。

那智の滝

・「那智の滝」入口すぐ近くにある「那智の滝駐車場」は収容台数約20台程度で1回400~500円です。
那智の滝をすぐに見たい方やお土産売り場が近くにあるので買い物を楽しみたい方におすすめです。

熊野那智大社参拝

今回は、大門坂駐車場→大門坂→熊野那智大社→那智山青岸渡寺→那智の滝→大門坂駐車場」のルートをご紹介します。

「大門坂駐車場」から「大門坂」へ

「大門坂駐車場」から約200メートル歩くと「大門坂」と書かれた石碑が見えてきます。
ここから「熊野那智大社」へと参拝を開始します、ここは写真撮影スポットとなっています。
熊野那智大社27

大門坂は全長約600メートル、高低差は約100メートルあり、情緒のある石畳が続きます。
樹齢約800年の夫婦杉を抜けて先へと進みます。
熊野那智大社28

熊野詣で栄えた当時の面影を良く残した情緒ある参道で、あっという間に時間が過ぎます。
途中、「那智の滝」も見えるスポットがあるので景色も素晴らしいですよ♪
熊野那智大社29

「大門坂」から「熊野那智大社」へ

「大門坂」を登り終えると「熊野那智大社」へ続く石段が目の前に姿を現します。
「熊野那智大社」まで約400メートル、徒歩約10分ですので頑張りましょう!
熊野那智大社2

途中の参道にはお土産屋さんやお茶屋さんが並んでいます。
「那智の滝」に行く場合、帰りはこちらの参道を通りませんので気になるものがあれば購入しておきましょう!
熊野那智大社3

「熊野那智大社」入り口から境内参拝へ

入口には朱色の大きな鳥居がありますのでこちらから先へ進みます。
鳥居側の手水舎で心身をしっかりと清めます。
熊野那智大社18

少し歩くとすぐにもう一つの朱色の鳥居が見えてきます。
こちらの石段を登りきると「熊野那智大社」境内に到着です。
熊野那智大社16

石段を登って鳥居からみた風景です。
高台で眺めも絶景で、ここからの風景は幻想的で神話の風景を眺めている気持ちになります。
熊野那智大社14

境内を見渡すと左手が拝殿、中央の大きな楠は樹齢800年になる大楠です。
熊野那智大社13

主祭神は「熊野夫須美大神」で、縁結びや所願成就のご利益があります。
拝殿の奥には本殿が第一殿から第五殿まで並んでいます。
しっかりと拝殿で参拝しました。
熊野那智大社12

拝殿隣の楠は「平清盛」の長男である「平重盛(たいらのしげもり)」が植えたと伝わる大楠があります。
こちらでは大人が通れるほどぽっかりあいた空洞で「胎内くぐり」ができます。
まず護摩木に願いを書き、初穂料を300円納めてくぐり、護摩木をお焚き上げ祈願していただきます。
空洞は木の温かみを感じられてほっと安心するような空洞でした♪
熊野那智大社8

拝殿ではかわいい「八咫烏おみくじ(500円)」がありおすすめです♪
熊野那智大社11

その他、八咫烏が刺繍された「勝守(800円)」もおすすめです!
熊野那智大社9

「熊野那智大社」境内から「那智山青岸渡寺」へ

「熊野那智大社」の隣には西国三十三ヶ所の第一番札所の「那智山青岸渡寺(せいがんとじ)」があります。
天正18年(1590年)に豊臣秀吉によって再建された本堂には如意輪観世音が祀られており、国の重要文化財に指定されています。
神仏習合の名残をよく残すお寺です。
熊野那智大社5

「那智山青岸渡寺」から三重塔と「那智の滝」の調和が美しい絶景のスポットがあります。
こちらは写真撮影スポットとなっていますので是非一枚記念写真をとりましょう!
熊野那智大社6

「那智山青岸渡寺」から「那智大瀧」入口へ

「那智山青岸渡寺」から「那智大瀧」入口までは約900メートル、15分で到着します。
舗装された道路で歩きやすいです。
入口に着くと「那智大瀧」の石碑横の石の鳥居をくぐって先へ進みます。
熊野那智大社24

「那智大瀧」入口から「那智大瀧(飛瀧神社)」へ

「那智大瀧」入口から「那智大瀧(飛瀧神社)」までは約400メートル、徒歩10分で石段は傾斜があります。
頑張って歩いた先には素晴らしい光景が広がっていますので頑張りましょう!
熊野那智大社23

「那智の滝」をご神体に祀っている「飛瀧神社(ひろうじんじゃ)」です。
那智の滝を拝むと延命長寿のご利益があるといわれているのでしっかりと祈願してきました。
滝の高さは133メートルで、水しぶきが鳥居の辺りまで感じれられすごい迫力です!
熊野那智大社22

水は驚くほど透明度が高く、エメラルドグリーンの水色は神秘的な雰囲気が漂います。
熊野那智大社21

「那智大瀧」入口から「大門駐車場」へ

「那智大瀧」入り口から舗装された道路を約300メートル、約5分歩くと「大門駐車場」に到着します。

おわりに

「熊野那智大社」へ参拝してみて、「大門坂」の情緒ある熊野古道風景からはじまり、全国熊野神社の総本社である「熊野那智大社」、三重塔と那智の滝が絶景の「那智山青岸渡寺」、「那智の滝」と那智の滝がご神体の「飛瀧神社」と見どころいっぱいの参拝でした。
全て参拝しても約3時間ですので、遠く熊野まで来たらすべて全て参拝したいところです。
熊野三山(熊野本宮大社熊野速玉大社、熊野那智大社)を1日で全て参拝することも可能ですので是非全て参拝してみてくださいね♪

熊野那智大社
場所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
電話 0735-55-0321
休日 無休
参拝時間 8:30~16:30
駐車場 神社近くに無料駐車場、有料駐車場あり
交通 JR紀勢本線「紀伊勝浦駅」からバスで約30分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする