六本木ヒルズ森タワー東京シティビューで開催されている「マーベル展」にいってきました!

マーベル展1
2017年6月18日(日)、六本木ヒルズ森タワー東京シティビューで開催されている「マーベル展」に行ってきました。

「マーベル展」では「スパイダーマン」「キャプテンアメリカ」「ドクターストレンジ」「アイアンマン」等の日本初の貴重な資料や衣装、小道具が展示されていました。
動画による作品紹介もありました。

ゆっくりマーベル展を見学して滞在時間は3時間でした。

スポンサーリンク

マーベル展概要

場所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー
会期 2017年4月7日(金)~6月25日(日)
営業時間 10:00~22:00(最終入場21:30)
通常前売券 ・一般1,500円
当日券 ・一般 1,800円
・高校大学生 1,200円
・4歳~中学生 600円
・シニア(65歳以上)1,500円

マーベル展の混雑状況

日曜日の午前10時30分到着

チケット売り場の待ち時間が40分、52階の展示会場までのエレベーターの待ち時間は約5分でした。
チケットは前売り券がセブンイレブンとローソンで購入することができ、値段は一般が1800円のところ1500円で購入できるので前売り券を購入してから訪れるのがおすすめです。

展示構成

マーベル展ではマーベルがたどってきた歴史や作品がどのようにして生まれてきたのか秘密に迫る構成となっています。
入り口から出口にかけて「HISTORY」→「HERO」→「CINEMATIC UNIVERSE」→「ART」→「CULTURE」の5つの視点から構成されています。
私的には「CINEMATIC UNIVERSE」の世界観の動画紹介がとても分かりやすかったです。

マーベル展の写真撮影スポット

マーベル展は基本写真撮影禁止ですが、写真撮影可能なスポットが2か所あります。

1.約5メートルの巨大アイアンマンがいる撮影スポット
2.歴代のアイアンマンのスーツが並ぶ撮影スポット

展示内容

入るとまず最初に高さ5メートルの日本初公開のアイアンマンが目の前に!
バックには東京タワーも入り絶好の写真撮影スポットです。
まわりも空間が広いので写真もとりやすく良かったです♪
日没後はライトショーも実施されるそうです。
マーベル展18

壁にはスパイダーマンが!
マーベル展2

こちらは歴代のアイアンマンのスーツが並ぶ撮影スポットです。
等身の大きさで、初代のアイアンマンからの進化を見ることができます。
日没後はこちらも胸のライトが光ります!
それ以外の展示は実際に使われた貴重な映画衣装や小道具等がたくさん展示されていますが、ほとんど撮影禁止ですので実際に見てみてくださいね♪
出口にはグッズショップがありますが、こちらが大変人気があり、グッズショップに入るのに約30分、グッズの精算までが約15分かかりました。
マーベル人気の高さを改めて感じました!
マーベル展3

それ以外の撮影スポット、ショップ情報

グッズショップから出口を抜け、エレベーターでおりるとかわいい「アイアンマン」と「キャプテンアメリカ」がお出迎え♪
こちらで一緒に写真撮影しました♪
マーベル展4

等身大のヒーロー展示

更に進むと別のフロアに等身大のヒーローが展示されていました。
こちらは入り口にいた「キャプテンアメリカ」です。
マーベル展5

「アントマン」は初来日です。
マーベル展6

こちらは「ドクターストレンジ」
マーベル展7

出口付近には「マイティ・ソー」が、顔の表情がとてもリアル!
マーベル展8

「ブラックパンサー」も初来日、躍動感があってとてもかっこいいですね~
マーベル展12

「アイアンマン」もとても精巧につくられていて今にも動き出しそう♪
マーベル展11

精巧なフィギアも多数展示、販売されています。
アイアンマンはすでに売り切れ。。
マーベル展9

キャプテンアメリカは予約受付中、ほしい。。
マーベル展10

歴代のアイアンマンの展示が多数ありました。
マーベル展13

このように展示で並べてみると、かなり形状が変わっていますね。
マーベル展14

今にも飛び出してきそうな躍動感のあるフィギアで心惹かれます。
こちらは購入可能となっていました。
マーベル展17

ファルコンは渋くてかっこいいですね。。
マーベル展15

キャプテンアメリカも多数展示されていました。
マーベル展16

おわりに

マーベル展に行ってみて、作品やキャラクターについて詳しく動画で説明があったり、実際に使われた貴重な仕様や衣装が多数展示されており見ごたえがありました。
撮影スポットも随所にもうけられており、等身大のヒーローと一緒に写真をとれたりと大変楽しめました。
マーベルに詳しくなくてもわかりやすく説明してあるのでだいぶ詳しくなれますし、詳しい方はより一層マーベルの世界を堪能できる素晴らしい展示会でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする