東京都江東区深川のえんま堂として有名!深川 ゑんま堂・法乗院(ほうじょういん)

法乗院1
2017年1月28日(土)に東京都江東区深川にある法乗院・深川ゑんま堂(えんま堂)にいってきました。
山号は「賢台山」で、宗派は「真言宗豊山派」です。

法乗院は、深川にあるゑんま堂(えんま堂)として有名です。
法乗院 深川ゑんま堂(えんま堂)の創建は、寛永6年(1629年)に深川富吉町に創建されました。
境内にあるゑんま堂(えんま堂)には、全高3.5メートル、全幅4.5メートル、重量1.5トンで日本最大の閻魔大王座像があります。
平成元年(1989年)に現在のゑんま座像が建立されました。

ゑんま堂(えんま堂)には19の願い事が並んでおり、そこにお銭をいれると、堂内に照明が灯り、願いごとに応じたお言葉が流れて聞くことができます。

本堂には、地獄極楽絵が展示されています。
天明四年(1784年)に江戸の宋庵という絵師によって描かれた作品で、根本理念は因果応報で、生きている間に善行を行えば良い結果に、悪行を行えば悪い結果になるように生きている行いが全ての原因であると説いています。

法乗院 深川ゑんま堂(えんま堂)所要時間ですが、ゆっくり参詣した場合で約20分でした。

スポンサーリンク

法乗院 深川ゑんま堂(えんま堂)へのアクセス

電車でアクセス

・東京メトロ東西線/都営大江戸線「門前仲町」より徒歩約7分

法乗院 深川ゑんま堂(えんま堂)で参拝

法乗院・深川ゑんま堂(えんま堂)入り口です。
向かって左手の建物が、ゑんま堂(えんま堂)で、正面が本堂になります。
法乗院2

ゑんま堂(えんま堂)には日本最大の閻魔大王座像

ゑんま堂(えんま堂)は朱色の建物で美しかったです。
この中に日本で最大の閻魔大王座像があります。
法乗院3

ゑんま様は全高3.5メートル、全幅4.5メートル、重量1.5トンあり、迫力満点でとても怖いです。
しかし本来の姿は、閻魔様の右手に乗られている菩薩地蔵で、とても優しい顔をされています。
閻魔様と菩薩地蔵をそれぞれ見てみると、怖い閻魔様も優しい顔に見えてきます。
また、ゑんま堂には19の願い事が並んでおり、お賽銭を入れると照明がついたり、願い事によってありがたいお言葉が聞けることから別名ハイテク閻魔とも呼ばれます。
法乗院10

本堂一階には地獄極楽絵が展示

こちらは本堂です、しっかり参拝しました。
本堂一階には地獄極楽絵が展示されていますので忘れず見学していきましょう。
根本理念は因果応報について描かれており、ビデオでその説明が流れています。
法乗院4

本堂二階には「大聖歓喜自在天(だいしょうかんぎじざいてん)」がおられます。
密教において、財福・開運・地位・名誉・病魔退散・業病消除・愛和を司るかみで、しっかりお願いごとが叶うように祈願してきました。
法乗院5

おわりに

東京都江東区深川にある法乗院・深川ゑんま堂(えんま堂)に参拝してみて、ゑんま堂(えんま堂)の閻魔様は日本最大の大きさで迫力がありました。
閻魔様の右手に乗られている菩薩地蔵が本来の姿だとわかると、厳しいながらもとても優しい閻魔様だと感じるようになりました。
ゑんま堂(えんま堂)はハイテクなシステムがあるので是非体感してみてくださいね。
本堂一階の地獄極楽絵も見ごたえがありました。
法乗院・深川ゑんま堂(えんま堂)の近くには、深川七福神のひとつ福禄寿がある「心行寺」がありますので是非一緒に参拝してみてはいかがでしょうか。

場所 東京都江東区深川2丁目16-3
電話番号 03-3641-1652
拝観料 境内無料
交通 ・東京メトロ東西線/都営大江戸線
「門前仲町」より徒歩約7分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする