滋賀県近江にある侘び・さびの隠れ里で紅葉の名所!創建は聖徳太子と伝わる石の寺・教林坊(きょうりんぼう)

教林坊10
2017年11月18日(土)に滋賀県近江八幡市安土町にある侘び・さびの隠れ里教林坊(きょうりんぼう)」にいってきました。
別名「石の寺」とも呼ばれています。
教林坊は滋賀県で有名な紅葉の名所で、「小堀遠州(こぼり えんしゅう)」作といわれる安土桃山時代を象徴する池泉回遊式庭園も有名です。

教林坊の創建は推古13年(605年)に聖徳太子によって創建されました。
山号繖山宗派天台宗になります。

教林坊の「教林」は聖徳太子が林の中で教えを説かれたことに由来しています。
石の寺」と呼ばれる所以は、境内に「太子の説法岩」と呼ばれる岩と、御本尊「赤川観音」を祀る霊窟が現在も残されているためそのように呼ばれています。

御本尊の赤川観音は聖徳太子が作ったと伝わる石仏で、村娘の難産を助け子宝を授けた言い伝えが残っています。
その際、近くの小川が安産時の血で赤く染まったことから赤川観音と呼ばれるようになりました。
赤川観音は、心願成就や良縁成就・子授け・安産のご利益がある観音様として篤い信仰をあつめています。

教林坊を参拝した所要時間ですが、ゆっくり参拝した場合で約40分でした。

スポンサーリンク

教林坊の順路・見どころ

教林坊の見どころ・おすすめは以下の通りとなっています。

・長屋門を移転して作られた「総門」
・江戸時代に作られた「表門」
・ヨシ葺きで合掌造りの「書院」
・清らかな音色をかなでる「水琴窟」
・聖徳太子が彫られたご本尊「赤川観音」
・十一面観音菩薩がおられる「本堂」
・聖徳太子が瞑想した「止観石」
・境内を取り囲む竹林

拝観料・拝観時間

拝観料大人500円小中学生200円です。
通常の参拝時間は午前9時30分~午後4時30分までです。
秋の紅葉のライトアップ午前5時30分~午後8時まで(午後7時30分受付終了)です。

アクセス

交通機関を利用

・JR東海道本線「安土駅」下車、徒歩約4km・50分
・JR東海道本線「安土駅」下車、タクシーで約10分

車を利用

・名神高速道路「竜王IC」から国道8号線で約20分。
・名神高速道路「彦根IC」から国道8号線で約40分。

駐車場情報

教林坊には、約40台駐車可能無料駐車場があります。
駐車場までの道は対向がぎりぎり可能なくらい細い道ですのでご注意下さい。
紅葉のシーズンの土曜日12時頃に行きましたが余裕で駐車可能でした。
教林坊1

教林坊参拝開始

駐車場から石段を登ると「総門」が見えてきます。
教林坊2

長屋門を移転して作られた「総門」

こちらが「総門」で、周囲の緑や竹林と総門が風情があっていいですね♪
江戸時代の長屋門を移転改築して作られました。
教林坊3

江戸時代に作られた「表門」

総門から山道を少し歩くと江戸時代に作られた「表門」が見えてきます。
参道の風景は美しく、表門と調和して見ごたえがありますね。
教林坊29

ヨシ葺きで合掌造りの「書院」

表門をくぐると「書院」があり、こちらで拝観料を納めます。
書院も江戸時代前期に作られたもので、ヨシ葺きで合掌造りとなっています。
書院越しに見る真っ赤な紅葉が美しいですね♪
こちらの書院で御朱印を頂くことができます。
教林坊6

清らかな音色をかなでる「水琴窟」

書院側にある水琴窟からは清らかな音色が聞こえてきますので耳をあてて音色を聞いてみましょう♪
教林坊の庭園を作庭した小堀遠州が考案したと伝わっています。
教林坊11

小堀遠州作と伝わる池泉回遊式庭園

書院の目の前には江戸時代初期小堀遠州作と伝わる安土桃山時代を象徴する池泉回遊式庭園が広がっています。
苔むした岩や、奥の本堂、真っ赤に染まった紅葉全てが素晴らしく、見ごたえがあります。
石庭は巨石や山の傾斜を利用した安土桃山時代の豪快に表現された石庭です。
池の周りを歩きながら景色を楽しんでいきます。
教林坊9

聖徳太子が彫られたご本尊「赤川観音」

本堂側には「本尊霊窟」があり、こちらの奥におられるご本尊の石仏「赤川観音」は聖徳太子が彫られたと伝わっています。
教林坊13

本堂の側の苔むした岩の上に落ちた紅葉も風情がありますね。
教林坊15

十一面観音菩薩がおられる「本堂」

本堂でしっかり参拝します。
本堂には中央に「十一面観音菩薩」、両脇に「仁王像」がおられます。
秋の特別公開時のみ秘仏「願掛不動明王」がご開帳されます。
教林坊16

境内全体は静寂で日常とは切り離された心を落ち着けることのできる空間が広がっています。
教林坊17

聖徳太子が瞑想した「止観石」

本堂を過ぎて見えてくるのは聖徳太子が瞑想したと伝わる「止観石」です。
教林坊18

池の周りの歩道を進むと少し高台になってきます。
教林坊19

奥に書院、周りに巨石と苔と紅葉、この辺りには静謐な空気が漂っています。
教林坊20

左が書院、右に小堀遠州作の石庭が広がります。
境内は2000坪、紅葉は300本近くあり、滋賀屈指の紅葉の名所だと思います。
教林坊23

石庭が山の勾配に巨石を用いて豪快に表現されているのが横からだとよくわかりますね♪
教林坊24

順路に従って池の周りの紅葉を観賞しながら進みます。

境内を取り囲む竹林

境内の紅葉を取り囲む竹林の青も美しく見ごたえがあります。
書院の周りでは落ちた紅葉の葉が赤い絨毯のように広がっていました。
教林坊28

池を中心に起伏にとんだ歩道をぐるっと回ると一周まわると出口に到着します。
混雑対策の為、再入場はできませんのでご注意下さい。
教林坊27

おわりに

教林坊は境内に小堀遠州作と伝わる池泉回遊式庭園や、聖徳太子が彫ったと伝わる石仏「赤川観音」は見ごたえがあります。
境内にある300本近い真っ赤な紅葉、書院や緑豊かな苔、青い竹林や石庭と見事に調和し、滋賀屈指の紅葉スポットだと感じました。
紅葉スポットとしてまだそれほど有名ではない為か、境内ではゆっくり紅葉を楽しめ、隠れた紅葉の名所だと思います。
静謐で非日常な空気が漂う教林坊に是非一度参拝してみてはいかがでしょうか。

教林坊(きょうりんぼう)
場所 滋賀県近江八幡市安土町石寺1145
電話 0748-46-5400
アクセス ■交通機関を利用
・JR東海道本線「安土駅」下車、徒歩約4km・50分
・JR東海道本線「安土駅」下車、タクシーで約10分
■車を利用
・名神高速道路「竜王IC」から国道8号線で約20分。
・名神高速道路「彦根IC」から国道8号線で約40分。
休日 無休
拝観時間 ・通常の参拝時間:午前9時30分~午後4時30分
・紅葉のシーズン:午前5時30分~午後8時(午後7時30分受付終了)
拝観料 大人:500円
小中学生:200円
駐車場 約40台駐車可能な無料駐車場あり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする