招き猫発祥の地・開運良縁のパワースポット!豪徳寺(ごうとくじ)

豪徳寺12
2016年12月3日(土)に東京都世田谷区にある豪徳寺(ごうとくじ)にいってきました。

豪徳寺の創建は、文明12年(1480年と伝わっています。宗派は曹洞宗です。
寛永10年(1633年)、世田谷は彦根藩料になり彦根藩2代藩主・井伊直孝によって井伊氏の菩提寺として伽藍を整備し創建されました。

豪徳寺はひこにゃんのモデルとなったお寺で、境内の招き猫の数は圧巻です。
招き猫が多くあるお寺としても有名です。
また、招き猫の発祥の地としても有名で、浅草の「今戸神社」と並んで広く知られています。

豪徳寺には「招き猫発祥の地」とするある伝説があります。

ある日、鷹狩の帰りに井伊直孝がこの地を通りかかったところ、豪徳寺の飼い猫が手招きをした為、休憩をとることにしました。
寺の住職からお茶の接待を受けている最中、曇りはじめ雷雨になりました。
直孝は、「これは猫が招いてくれたおかげだ、なんて演技がよいのだろう」と思い、その縁でお寺を整備し、井伊家の菩提寺としました。

豪徳寺は紅葉の時期は大変境内が美しく彩られると聞いたので、今回紅葉の時期に参拝してきました。

豪徳寺所要時間ですが、ゆっくり参詣した場合で約60分でした。

スポンサーリンク

豪徳寺の見どころ

豪徳寺見どころは、

1.1階・2階に招き猫がいる「三重塔」
2.開運良縁のパワースポットで圧巻の招き猫がいる「招猫殿」
3.井伊直孝や井伊直弼がおられる「彦根藩主井伊家墓所」

特に見どころとなっています。

豪徳寺へのアクセス

電車の場合

・東急世田谷線「宮の坂駅」より徒歩約6分
・小田急小田急線「豪徳寺駅」より徒歩約8分

豪徳寺参拝

豪徳寺山門です。
駅から歩いてくる途中、豪徳寺の壁沿いに歩いてきましたが、かなり大きなお寺だということがわかります。
こちらを通って境内へ進みます。
豪徳寺1

参道奥には仏殿があります。
参道両端にある紅葉やイチョウの木が目を楽しませてくれます。
豪徳寺2

「仏殿」です、とても立派なので最初本殿かと思いました。
延宝5年(1677年)に井伊直孝の娘・掃雲院が建立しました。
中に納められている木像の仏像5躯も同年に作られました。
豪徳寺8

仏殿裏です。
ここは紅葉が美しく撮影できるおすすめスポットです!
豪徳寺14

仏殿近くには延宝7年(1679年)に作られた「梵鐘」があります。
紅葉の組み合わせも美しくていいですね♪
豪徳寺3

招き猫がいる「三重塔」

紅葉と三重塔の組み合わせは、本当に綺麗だと思います。
この三重塔は遠景から見ても綺麗で楽しめるのですが、双眼鏡やカメラのズームを利用して拡大してみるとまた違った楽しみ方ができます。
豪徳寺4

三重塔の1階、2階部分を拡大してみると。。猫がいっぱいいます!
最初猫が三重塔にいるのかなぁと思うくらい、精巧な彫刻の猫が塔にいました。
豪徳寺5

招き猫もいっぱいいます♪
塔の近くには、豪徳寺にいる解説員の方が丁寧に井伊家と猫の由縁や、塔の猫の場所等を説明してくれます。
とてもわかりやすく、理解を深めながら見ることができました!
豪徳寺7

ネズミが小判をもっていますね♪
是非じっくり探して、招き猫を全部見つけてみてください!
豪徳寺6

圧巻の招き猫が迎えてくれる「招猫殿」

三重塔の側には「招猫殿」があります。
開運良縁を引き寄せるパワースポットですので、是非しっかり参拝しましょう!
参拝後、左手の奥に進むと。。
豪徳寺9

びっしり!!ところせましと並べらえている招き猫に出会うことができます!!
ここは招き猫奉納所で、隙間という隙間に招き猫が同じ方向を向いて並んでいます。
別の方向を向いている猫おらず、全ての猫がしっかりと本殿の方へ向いていました!
招き猫は本殿近くの社務所で購入することができますので、開運良縁を願う方は是非招き猫に願いを込めましょう!
豪徳寺10

大小の招き猫が所せましとならんでいます。
石像にお邪魔している招き猫もいますね♪
紅葉と相まってなんとも不思議な光景です。
豪徳寺11

絵馬にはその年の干支と招き猫が描かれています。
招き猫が絵馬に描かれている、絶対開運招福のご利益に授かれると思いました!
もちろん購入してお願いしてきました♪
豪徳寺13

こちらが社務所で、招き猫や絵馬、お守りなどを購入することができます。
豪徳寺16

こちらが本殿で、山門を通って参道突き当りにあるのが仏殿です。
最初は立派な仏殿でしたので、本殿だと思いました。。
豪徳寺15

井伊家墓所の前には六地蔵がいました。
奥に見えるのは招き猫の彫刻がある三重塔です。
豪徳寺17

彦根藩主井伊家墓所

ちょうど日が沈む頃に着いたのですが、紅葉と夕日がとても綺麗でした。
とても静かで、井伊家の歴史を想いながら参拝しました。
豪徳寺18

墓所入り口には、井伊家墓所全体図があります。
NHK大河「真田丸」で真田信繁と同じ赤備え(あかぞなえ)で対峙した2代「井伊直孝」や、桜田門外の変(さくらだもんがいのへん)で有名な13代「井伊直弼」の墓所もここにあります。
豪徳寺19

おわりに

豪徳寺を参拝してみて、圧巻の招き猫がいることは知っていましたが、招き猫発祥の地と呼ばれる由縁を聞いてなるほどと思いました。
井伊家所縁の菩提寺で、三重塔の招き猫の彫刻や、「招猫殿」の招き猫が滋賀県彦根のひこにゃんになったのだと納得しました。
また、紅葉の境内は大変美しく、見ごたえがありとてもおすすめです♪
豪徳寺の近くには、吉田松陰ゆかりの松陰神社」や、勝運アップのパワースポット世田谷神社」もありますので、是非参拝してみてはいかがでしょうか。

場所
東京都世田谷区豪徳寺2-24-7
電話番号 03-3426-1437
拝観料 無料
拝観時間 午前9時分から午後4時30分まで
拝観日 無休
交通 ・東急世田谷線「宮の坂駅」
より徒歩約6分
・小田急小田急線「豪徳寺駅」
より徒歩約8分
◎駐車場有

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする