パワースポット 明治神宮 清正井(きよまさのいど)

2016年2月13日に東京都渋谷区明治神宮の中にある有名なパワースポット清正の井戸にいってきました。

清正の井戸今も澄んだ湧き水が湧き出ていて、清正の井戸の写真を携帯やスマホの待ち受けにすると金運アップするパワースポットとして有名です。

清正の井戸は明治神宮御苑の中にあり、見るためには拝観料が500円必要です。

昔、清正の井戸があった辺りに戦国時代に活躍した加藤清正が屋敷を構えており、加藤清正が清正の井戸を掘ったと伝えられています。
築城の名手であった加藤清正は、井戸の掘り方が巧妙で、今も一年中とても澄んだ水質の良い水が湧きでています。

清正の井戸パワースポットの理由は、富士山からの龍脈と呼ばれる気の流れが清正の井戸を通っており、清正の井戸はその気を集め、龍穴と呼ばれる穴から地表に気を噴出しているスポットであることからパワースポットと呼ばれています。

清正の井戸がこれほど有名になったのは、元々パワースポットとして、訪れる人がいましたが、2009年に人気手相占い芸人の島田秀平さんがテレビ番組で清正の井戸について紹介して一躍有名になったようです。

前々からいってみたいと思っていましたが、行列の長さを聞いていて中々いけませんでした。
ちなみに2010年に行った知人によると、待ち時間は2~3時間程度だったそうです。。

今回、ご利益に授かるため、行列覚悟でいってきましたので、2016年2月時点の行列の待ち時間を中心にレポートしたいと思います。

今回はJR山手線・原宿駅から、清正の井戸へと向かいました。

今回ゆっくり明治神宮御苑の散策と、清正の井戸の行列に並んで、所要時間の合計は約60分でした。

スポンサーリンク

清正の井戸までのアクセス

JR山手線・原宿駅から神宮橋をわたり、明治神宮の鳥居についたところです。
緑が多く、明治神宮に近づくにつれて都会の喧騒から離れていきます。
土曜日で休日ということもあり、ご覧の通り、かなり観光客の方が多かったです。
神社でよく見られる明神鳥居で、木の鳥居となっており、緑との調和が美しいと感じました。
清正井1

鳥居をくぐってまっすぐ100メートルほど歩いたところです。
道は砂利道で、道幅が広く、まわりは木々や美しい自然に囲まれていてとても開放感がありました。。
清正井2

まっすぐ鳥居から約200メートル進むと明治神宮御苑の入口が左手に見えてきます。
こちらは東門入口となります。
明治神宮御苑の拝観料は500円必要で、清正の井戸は御苑の中にあるので拝観料を納めます。
清正井(きよまさのいど)の大きな看板が目に入るので見落とすことはないと思います。
清正井3

入口すぐのところで拝観料を納めます。
清正井4

拝観料を納めると素敵なひし形のチケットをいただきました♪
清正井5

菖蒲田(しょうぶだ)の道を歩いて清正の井戸に向かいます。
菖蒲が美しい季節は6月上旬から7月上旬頃まで、2月はまだなにもありません。。
こちらの景色も楽しみたい方は6月中旬にこられるとベストだと思います。
清正井6

菖蒲田を通り過ぎて更に道なりに御苑の奥へと進みます。
人もまばらで静寂な中、緑を楽しみながら散策します。
清正井7

すると突然行列が!!
清正の井戸の行列で約20名位の方が並んでいました。
すごい行列を想像していましたので、ちょっと拍子抜けです。
並び始めたのは2月13日の15時ちょうどです。
清正井8

警備員の方が行列をスムーズに誘導していました。
清正の井戸で写真を取る人は一度に2~3名1回にかかる時間は約2分でした。
清正井9

警備員の方の誘導がスムーズで、15時15分に清正の井戸に到着です。
行列に並んだ時間は15分で、2010年に2~3時間待ちが発生していた頃よりだいぶ待ち時間は短くなっていました。
写真は清正の井戸ですが、毎分60リットル水が湧いているそうですが、とても湧いているように見えないほど、水面は穏やかでした。
すごい透明度の水で、富士山からの龍脈の龍穴ともなっており、気が噴出して満ち溢れている感じがしました。
残念ながら飲用水ではありませんが、水に手を浸すことは可能ですので、是非水にふれておきましょう!!
スマホや携帯で写真を撮るのも忘れずに!!
清正井10

清正の井戸にはこの位まで接近できます。
柵などはありませんので、間近で井戸を見て、水に触れることができるのが嬉しいですね♪
清正井11

清正の井戸を見た後は、隔雲亭(かくうんてい)の前を通って北門へ向かいました。
隔雲亭は明治33年明治天皇が皇后様の為に建設しましたが、戦災で焼失しました。
現在のものは、戦後再建されたものになります。
清正井12

こちらが北門出口です。
北門から入ることも出来ます。
清正井13

清正の井戸まとめ

清正の井戸の待ち行列の時間は、土曜日の夕方で15分で、ピーク時の3時間待ちの行列に比べるとかなり短縮されていました。

清正の井戸は富士山からの龍脈状にあり、気をあつめやすく、また龍穴で気が噴出しているパワースポットでした。

清正の井戸は今もこんこんと澄んだ湧き水が湧き出ていますが、透明度の高い水で水面はとても穏やかで神秘的な風景でした。

清正の井戸の写真をスマホや携帯の待ち受けにすると金運がアップするといわれていますので、今回写真をとりましたので、後ほど結果についてはご報告します♪

清正の井戸以外にも、菖蒲が6月上旬から7月上旬に美しく咲き、緑豊かで静寂な中散策できますので、是非明治神宮に参拝の際には見てみてほしいと思いました!

場所 東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話番号 03-3379-5511
拝観料 明治神宮御苑は500円
拝観時間
(窓口)
9時頃~16時頃
時期によって変動します
詳細はこちら
拝観日 無休
交通 JR山手線・原宿駅
から徒歩約5分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする