【東京都渋谷区】珍しい日本狼の狛犬が置かれている宮益御嶽神社!歴史や御朱印、アクセスをご紹介

宮益御嶽神社18
2022年7月10日(日)に東京都渋谷区渋谷にある珍しい日本狼の狛犬が置かれている宮益御嶽神社みやますみたけじんじゃに行ってきました。宮益御嶽神社は渋谷駅から宮益坂を登って左に鎮座している神社で、渋谷宮益町(宮益坂)の地名の由来になった神社です。神社の境内には通常狛犬が置かれていますが、こちらの神社には珍しい日本狼が置かれています。

宮益御嶽神社に参拝してきましたので見どころや御朱印、ご利益、アクセスをわかりやすくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宮益御嶽神社の概要

創建は不詳ですが、室町時代初期(1400年)に大和国吉野郡「金峰神社きんぷじんじゃ」の分祭社として始まったと伝わります。御祭神には、日本武尊・秋葉之神・大国主神・菅原之神の4柱が祀られています。

元亀年間(1570~72年)、甲府武田家の陪臣、石田勘解由茂昌という武士が所持していた尊像を合祀し、茂昌の子孫である茂兵衛が当地に居住し当社と尊像を護持したと伝わります。

江戸時代の延宝9年(1681年)、茂昌の子孫である太郎兵衛が「不動尊石像・庚申石像・勢至菩薩石像」を建立しました。元禄13年(1700年)、この一帯の町名が「渋谷新町」から「宮益町」に改称されました。

明治3年(1870年)、国内初の観兵式が駒場野練兵場で開催され、明治天皇が行幸した際には皇居から練兵場の間の御小休所を当社に置きました。

昭和20年(1945年)、東京大空襲により社殿を焼失しますが、昭和55年(1980年)に現在の社殿が再建されました。

宮益御嶽神社へのアクセス・駐車場

交通機関を利用

・JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン「渋谷駅」下車、宮益御嶽神社まで130m、徒歩で約2分
・東急電鉄東横線、田園都市線「渋谷駅」下車、宮益御嶽神社まで130m、徒歩で約2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線「渋谷駅」下車、宮益御嶽神社まで130m、徒歩で約2分

自動車を利用

・カーナビに宮益御嶽神社の住所「東京都渋谷区渋谷1-12-16」を入力し検索

駐車場

宮益御嶽神社には駐車場はありませんので近隣のパーキングを利用します。

宮益御嶽神社の参拝と見どころ

宮益御嶽神社の参拝開始

渋谷駅から宮益坂を登って左に宮益御嶽神社が鎮座しています。神社の入口には一之鳥居である石造の神明鳥居があります。鳥居は昭和29年(1954年)に奉納されたもので、社号碑には御嶽神社の社名と御祭神の日本武尊・秋葉之神・大国主神・菅原之神の4柱が刻まれています。
宮益御嶽神社1

参道の石段はけっこう傾斜があり、境内周囲には高層建築物が立ち並んでいます。
宮益御嶽神社2

石段を登ると二之鳥居である神明鳥居があります。渋谷の街と融合した神社で二之鳥居の先に境内が広がっています。
宮益御嶽神社4

二之鳥居のすぐ側に立派な手水舎が設置されていますのでこちらで心身を清めて参拝へ進みます。
宮益御嶽神社6

明治天皇御嶽神社御小休所の石碑

手水舎の隣には「明治天皇御嶽神社御小休所」の石碑があります。明治3年(1870年)に国内初の観兵式が駒場野練兵場で開催された際、明治天皇が皇居から練兵場の間の御小休所を当社に置いたことを伝える石碑です。
宮益御嶽神社7

炙り不動と呼ばれる宮益不動尊

「明治天皇御嶽神社御小休所」の石碑の隣には「宮益不動尊」があります。
宮益御嶽神社5

内部には江戸時代の延宝9年(1681年)に作られた不動尊石像庚申石像勢至菩薩石像が左から並びます。古くから「炙り不動」と呼ばれ、苦しみや病気を炙り出すと信仰されています。また「札炙り不動」として富を倍々に殖やすと伝わります。
宮益御嶽神社8

玉砂利が整備された境内

宮益不動尊の側に三之鳥居があり、鳥居の正面に社殿、左に社務所があります。玉砂利が整備されていますが「玉砂利の中に入るべからず」の案内板がありますので参道に沿って進みます。
宮益御嶽神社17

珍しい日本狼の狛犬

社殿の前には珍しい青銅製の日本狼の狛犬が鎮座しています。こちらの狛犬は江戸時代の延宝年間(1673年~1681年)に奉納された狛犬の複製で、オリジナルの狛犬は社務所で保管されています。

再建された社殿

旧社殿は昭和20年(1945年)の東京大空襲にで焼失し、現在の社殿は昭和55年(1980年)に鉄筋コンクリートで再建されました。御祭神には、日本武尊・秋葉之神・大国主神・菅原之神の4柱が祀られています。
宮益御嶽神社11

御朱印

御朱印は境内の授与所で頂くことが可能ですが、休日は閉まっていることが多いので平日がおすすめです。
宮益御嶽神社12

日本狼の狛犬一対が描かれた御朱印で、参拝時の日付を記入して紙でいただくことができます。日本狼の狛犬がかわいいですね♪
宮益御嶽神社13

おわりに

宮益御嶽神社所要時間ですが、ゆっくり参拝した場合で約10分でした。
宮益御嶽神社に参拝してみて、渋谷の街に溶け込んだ神社で、宮益坂から少し入った場所にある境内は静かで心が落ち着く都会のオアシスでした。境内は綺麗に整備されており、珍しい日本狼の狛犬や、江戸時代に建立された「炙り不動」など貴重な遺構が残っていました。
見どころいっぱいの宮益御嶽神社に是非一度参拝してみてはいかがでしょうか。

宮益御嶽神社
住所東京都渋谷区渋谷1-12-16
電話番号03-3407-7722
営業時間終日可能
定休日年中無休
拝観料無料
アクセス■交通機関を利用
・JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン「渋谷駅」下車、宮益御嶽神社まで130m、徒歩で約2分
・東急電鉄東横線、田園都市線「渋谷駅」下車、宮益御嶽神社まで130m、徒歩で約2分
・東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線「渋谷駅」下車、宮益御嶽神社まで130m、徒歩で約2分
■自動車を利用
・カーナビに宮益御嶽神社の住所「東京都渋谷区渋谷1-12-16」を入力し検索
駐車場駐車場なし、近隣のパーキングを利用

周辺のスポット