兵庫県の紅葉の名所で丹波もみじめぐり第5番!参道の33基の石燈籠と紅葉が見事な高山寺!紅葉の見頃や見どころ、混雑状況や駐車場、御朱印等をご紹介!

高山寺5
2021年11月20日(土)に兵庫県丹波市氷上町にある兵庫県の紅葉の名所で丹波もみじめぐり第5番に指定されている高山寺(こうさんじ)にいってきました。
高山寺の紅葉の見頃は11月上旬~中旬で、紅葉の見頃に円通寺へ参拝してきました。

創建は奈良時代の天平宝字5年(761)、法道仙人によってお堂が建立されたのが始まりと伝わります。
昔の境内は現在の場所から南東約3kmの距離にある弘浪山頂の山中にありました。
高山寺の宗派は真言宗大覚寺派で山号は弘浪山、ご本尊は十一面観世音菩薩です。

鎌倉時代の仁平3年(1153年)、兵火により焼失しましたが、文治5年(1189年)に源頼朝の命によって再建されました。
山麓に11の末寺を構え、後鳥羽天皇の勅願所にもなりましたが、相次ぐ戦乱によって再び荒廃しました。

江戸時代の慶長5年(1600年)、開長上人によって再興されましたが、明治時代の神仏分離、廃仏毀釈によって末寺の荒廃や台風災害で荒廃しました。

昭和33年(1958年)、本堂・庫裏・山門を現在地に移築し現在の姿となりました。

今回高山寺に参拝してきましたので紅葉の撮影スポットや見どころを中心に、混雑状況や駐車場、御朱印をご紹介したいと思います。

高山寺所要時間ですが、ゆっくり参拝した場合で約30分でした。

スポンサーリンク

「高山寺」へのアクセス・駐車場

交通機関を利用

・JR線「石生駅」下車⇒路線バス「常楽バス停」で下車⇒高山寺まで1km・約12分
・JR線「石生駅」下車⇒タクシーで高山寺まで6.4km・約13分

自動車を利用

・カーナビに高山寺の電話番号「0795-82-1261」を入力

駐車場

高山寺には山門近くに約30台収容可能な無料駐車場があります。
紅葉の名所ですので参拝される方は多いですが、駐車場が広く混雑や駐車場の待ち時間が発生することはありませんでした。
高山寺1

「高山寺」の参拝と見どころ

【紅葉の撮影スポット】高山寺の山門

駐車場からすぐの場所に高山寺の山門はあります。
山門の2階部分には山号の「弘浪山」の扁額がかかっています。
高山寺2

山門の天井には立派な龍の天井画があります。
高山寺4

山門周辺には真っ赤な紅葉がたくさんあり、紅葉の撮影スポットとなっています。
朱塗りの美しい山門にも負けないほど真っ赤に染まった紅葉が素晴らしいです。
山門近くには不動明王が安置された安全堂と呼ばれるお堂があります。
ご利益は家内安全・交通安全・道中安全・工事安全といった様々な安全に関するご利益があります。
高山寺22

【紅葉の撮影スポット】山門から本堂まで続く33基の石燈籠

山門から本堂までは33基の石燈籠が並び、紅葉のトンネルが参道まで続いています。
高山寺3

石燈籠と赤や黄色の紅葉の組み合わせは映画のワンシーンのような美しさです。
高山寺11

参道から山門の方を見た写真です。
鐘楼と石燈籠と紅葉の組み合わせも素敵ですね!
山門のまわりの紅葉が一層赤く色づいているのがわかります。
高山寺10

参道を本堂へ進むと石橋があり、橋を渡ると本堂です。
高山寺13

石橋から山門の方を振り返った景色です。
石彩色豊かな紅葉と石燈籠と直線にのびた参道が美しいと思います。
振り返った時、石燈籠に灯りがともり一層幻想的な景色となっていました。
高山寺12

本堂の前方には二体の口を阿阿にあけた獅子吼(ししく)が安置されています。
二体とも吼えていることから獅子吼と呼ばれています。
高山寺14

本堂と開運出世のご利益がある十一面観音菩薩

本堂にはご本尊の十一面観音菩薩が安置されています。
ご本尊は源頼朝の将軍就任を予言された為、開運出世のご利益で有名です。
高山寺15

本堂前には長生木(ながいき)と呼ばれる木が安置されています。
手を触れ、長寿を祈願すると長生きするといわれています。
高山寺16

【紅葉の撮影スポット】本堂近くにある菩薩像と紅葉

本堂から紅葉と菩薩像を見た景色です。
燃えるような紅葉と緑の葉と菩薩像の組み合わせはとても美しく、私的には高山寺の紅葉のベストスポットだと思いました。高山寺18

御朱印

紅葉のシーズンには期間限定で「丹波もみじめぐり」の御朱印を本堂近くの庫裏でいただくことができます。
高山寺23

おわりに

高山寺に紅葉のシーズンに参拝してみて、駐車場はそれほど混んでおらず駐車しやすかったです。
山門や山門から本堂までの参道や石燈籠、本堂周辺は紅葉の撮影スポットとなっています。
特に山門周辺の紅葉は素晴らしく、山門から本堂への紅葉のトンネルも素晴らしいです。
境内は紅葉のシーズンの為参拝者は多かったですが、適度なスペースがあり、ゆっくり自分のペースで紅葉を楽しめました。
見どころいっぱいの高山寺にぜひ一度参拝してみてはいかがでしょうか。

高山寺(こうさんじ)
住所兵庫県丹波市氷上町常楽50−1
電話番号0795-82-1261
拝観日時午前9時~午後4時30分
休日年中無休
入山料大人300円
アクセス■交通機関を利用
・JR線「石生駅」下車⇒路線バス「常楽バス停」で下車⇒高山寺まで1km・約12分
・JR線「石生駅」下車⇒タクシーで高山寺まで6.4km・約13分
■自動車の場合
・カーナビに高山寺の電話番号「0795-82-1261」を入力
駐車場約30台収容可能な無料駐車場あり