福岡博多の有名な厄除け神社で別名「厄八幡」としても親しまれている「若八幡宮」!コロナ禍での厄払いの方法や混雑状況、駐車場等をご紹介!

若八幡宮1
2021年9月20日(月)に福岡県博多区博多駅前にある博多で有名な厄除け神社で「やくはちまん」や「厄除八幡」として親しまれている「若八幡宮」にいってきました。
地元では厄八幡」という愛称で親しまれています。

創建は不詳ですが、『筑前國続風土記拾遺」によると「鎮座の始詳ならす。箱崎の摂社なりしといふ。むかしは藪八幡と称せし毎年十一月初夘日櫛田宮の巫女御倘を供へ奉る。いつの比よりか御社を東向に造建せるならん。』と記されており、昔から「厄八幡」と呼ばれ篤い信仰を集めていたことがわかります。
新暦・旧暦の大晦日には厄除けと厄払いの祈願「年越厄災除大祭」が行われ、多くの参拝者でにぎわいます。

ご祭神「大鷦鷯命(おおさぎのみこと)、大乙貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)」です。
ご利益
は、厄除け、開運、商売繁盛、家庭円満、事業繁栄などがあります。

今回若八幡宮に参拝してきましたのでコロナ禍での厄払いの方法や混雑状況、駐車場等をご紹介したいと思います。

若八幡宮所要時間ですが、ゆっくり参拝した場合(厄払い祈祷時間2時間)で約2時間15分でした。

スポンサーリンク

「若八幡宮」へのアクセス・駐車場

交通機関を利用

・福岡市地下鉄「祇園駅」下車4番出口⇒若八幡宮まで400m・徒歩約5分

自動車を利用

・カーナビに若八幡宮の電話番号「092-431-1391」を入力

駐車場

若八幡宮には駐車場はありませんが、約50台駐車可能な提携している契約駐車場「友杉立体駐車場」があります。
駐車場から若八幡宮までは400m・徒歩約5分の距離となります。
駐車場を無料で利用するためには駐車券を若八幡宮の社務所に持っていく必要がありますのでご注意ください。

「若八幡宮」の参拝と厄払い方法

福岡市地下鉄「祇園駅」から400m・徒歩約5分で若八幡宮に到着します。
境内はこじんまりとしていますが、福岡の厄払いの神社といえば若八幡宮というほど有名な神社です。また全国的にも有名な厄払いの神社です。
若八幡宮1

手水社でしっかり心身を清めて拝殿の参拝へと進みます。
若八幡宮2

拝殿前では狛犬が悪い気から境内を守っています。
若八幡宮4

境内拝殿近くには「白鬚神社」と「力石」があります。
白鬚神社には猿田彦大神・事代主大神・保食神が祀られています。
力石は江戸時代の有名な力持ちである木村與五郎の銘文が刻まれています。
若八幡宮7

境内には延命開運地蔵も鎮座されています。
若八幡宮10

若八幡宮の厄払いの受付期間、初穂料の相場、申し込み方法、所要時間・混雑状況

厄払いの受付期間

厄払いの祈願受付ですが、予約は不可能で、基本的には午前9時30分~午後4時30分(受付は午後4時まで)の間で年中受付してくれます。
ただし、新暦・旧暦の大晦日に行われる「年越厄災除大祭」の関係で、12月16日~12月30日、元旦、旧正月は祈願受付ができませんのでご注意ください。

初穂料の相場

厄払いの祈願初穂料は「お志(お気持ち)」と社務所で案内されていますが、初穂料の相場はどの程度なのでしょうか。
調べてみたところ、個人の場合は5000円前後企業の場合は1万円からが相場となっています。
初穂料はのし袋、封筒、ちり紙などに包んで申し込み時に納めます。
初穂料によって祈願の差はありませんが、初穂料によって祈祷後にいだだく「徹供袋」の個数、並びに内容が異なります。

申し込み方法

若八幡宮の社務所入り口に置いてある用紙に、住所・氏名・年齢を記入します。
年齢は数え年(生まれた日を「1歳」と数え、正月(1月1日)が来ると年を取ります)を記入します。
記入した用紙を持って厄払いの祈願の列に並びます(後ほど申込用紙と初穂料を一緒に納めます)。

所要時間・混雑状況

朝の10時に申し込み用紙に記入し、祈願の列の最後尾を探したところ、すでに敷地外まで列が伸びていました。
約1時間後、若八幡宮の境内に入り、申し込み用紙と初穂料を納めます。
その後、境内奥の待機所で約30分待機していると名前を呼ばれ祈祷が始まります。
祈祷時間は約30分で「徹供袋」をいただいて終了となります。
合計所要時間約2時間となります。
混雑していない場合所要時間は1時間通常2時間混雑している場合3時間程度見積もっておくとよいかと思います。

厄払いの祈願は時間によっては境内外まで待ち行列が並ぶほどですので、寒い時期は防寒対策をしっかりされることをおすすめします。
また、おすすめの厄払いの祈願時間帯朝一番、または午後に参拝すると混雑も緩和されておりおすすめです。
若八幡宮3

御朱印について

若八幡宮の御朱印は社務所でいただけます。
初穂料は300円で、受付時間は午前9:30~午後4:30となっています。
忙しい厄払いの時期など御朱印の受付をされていない可能性もありますので、事前に電話確認「092-431-1391」されてから参拝することをおすすめします。

おわりに

若八幡宮に厄払いで参拝してみて福岡県のみならず全国で有名な厄払いの神社で、厄払いの祈祷の列は境内外まで続いていました。
厄払いの合計所要時間は約2時間でしたが、朝一や午後に参拝すると混雑が緩和されており約1時間になります。
混雑時は所要時間が3時間以上になりますので、寒い時期は防寒対策をしっかりとして、時間に余裕をもって参拝されることをおすすめします。

若八幡宮(わかはちまんぐう)
住所福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目29−47
電話番号092-431-1391
祈願受付時間午前9時30分~午後4時30分
祈願受付停止12月16日~12月30日、元旦、旧正月は祈願受付停止
拝観料無料
アクセス■電車の場合
福岡市地下鉄「祇園駅」下車4番出口⇒若八幡宮まで400m・徒歩約5分
■自動車の場合
カーナビに若八幡宮の電話番号「092-431-1391」を入力
駐車場若八幡宮に駐車場はありませんが、約50台駐車可能な契約駐車場「友杉立体駐車場」あり
「友杉立体駐車場」から若八幡宮まで400m・徒歩約5分