山形市の子宝のパワースポット!牛のお腹をなでると願いが叶う!里之宮「湯殿山神社(ゆどのさんじんじゃ)」

湯殿山神社3
2019年1月26日(土)に山形県山形市にある子宝に恵まれるパワースポットして有名で山形県鶴岡市にある湯殿山神社の分社里之宮 湯殿山神社(ゆどのやまじんじゃ)」に行ってきました。
境内にいる願い牛のお腹をなでると子宝に恵まれるとされています。
また境内には「おもかる石」と呼ばれる、持ち上げる重さによって願いが叶うかどうか試す石があり、こちらも人気を集めています。

創建
は明治9年(1876年)に初代山形県令「三島通庸(みしまみちつね)」が出羽三山の奥の宮国幣小社湯殿山本宮の口之宮本導寺湯殿山神社より分霊を勧請して旅篭町雁島に祀ったのが始まりです。

明治25年(1892年)旅篭町にあった秋葉山神社を合祀し、その後黄金山神社も合祀しました。
明治44年(1911年)に山形市で発生した大火により焼失し、本殿と仮拝殿が再建されたのが大正4年(1915年)、拝殿の再建が完了したのが昭和11年(1936年)でした。
昭和54年(1979年)に山形市の新庁舎建築のため湯殿山神社を現在地に移転しました。

ご祭神は、主祭神が「大山祇命」「大巳持命」「少名彦命」、相殿神が「秋葉山大神」「黄金山大神」です。

里之宮 湯殿山神社滞在時間ですが、ゆっくり参拝した場合で約15分でした。

湯殿山神社へのアクセス・駐車場

徒歩でのアクセス

・JR線「北山形駅」下車、北山形駅より1.3km、徒歩約17分
・JR線「山形駅」下車、山形駅東口より2km、徒歩約25分

駐車場

湯殿山神社の西側に20台駐車可能な駐車場があります。

湯殿山神社参拝

湯殿山神社の入口には石の神明鳥居が建っています。
子宝のパワースポットで、境内入り口には安産祈願ののぼりがかかっています。
1月下旬に訪れましたが歩道の雪はよけられていて歩きやすかったです。
湯殿山神社13

立派な神門を通って拝殿へと進みます。
羽州山形七福神の恵比寿神の朱印所にもなっており、200円で御朱印をいただくことができます。
またこちらで色紙を1000円で購入することもできますよ♪
湯殿山神社2

神門をくぐると凛々しい龍の姿が特徴の手水舎があります。
こちらでしっかりと心身を清めて参拝へ進みます。
湯殿山神社5

拝殿前の凛々しい狛犬が境内を悪い気から守っていました。
湯殿山神社6

子宝のパワースポット「願い牛」

境内にいる神牛で、湯殿山大神の化身とされています。
牛をなでながら祈願すると願いが叶うとされています。
撫で牛といえば、学問成就や悪いところが治るご利益で有名ですが、こちらではなでると子宝に恵まれると有名です。
その為、普通背中がなでられて色が薄くなりますが、こちらの牛はお腹の色が薄くなっているのがわかりますね!
湯殿山神社4

願い牛の絵馬はとってもかわいかったです♪
湯殿山神社12

願いが叶うか試せる「おもかる石」

こちらが「おもかる石」です。
願いながらその重さを想像して持ち上げて「軽ければ願いが叶う」、「重ければ願いが叶い難い」とされています。
私は思ったより軽かったので嬉しかったです♪
湯殿山神社10

境内社の市神えびす神社で、商売繁盛のご利益があります。
こちらも忘れずしっかり祈願してきました!
湯殿山神社11

参拝当時、雪が深かったのですが、参道や屋根の雪が綺麗によけられていたり、注意書きを書いてくれたりと、色々なところでお心遣い感じられる素敵な神社だと思いました。
湯殿山神社9

おわりに

湯殿山神社は神牛のお腹をなでると子宝に恵まれるパワースポットで、黄金山大神も祀られていることから金運アップのパワースポットでもありました。
境内はそれほど大きくありませんが、神牛やおもかる石、市神えびす神社など祈願所が多くありました。
JR山形駅や北山形駅からアクセスもしやすく、駐車場も広く行きやすいので是非一度参拝してみてはいかがでしょうか。
近くにあるるろうに剣心の映画の撮影で使用された山形県郷土館「文翔館」の見学もおすすめします。

湯殿山神社(ゆどのやまじんじゃ)
場所山形県山形市旅篭町3丁目4-6
電話023-633-1810
休日無休
拝観料無料
参拝時間24時間参拝可能
駐車場神社西側に20台駐車可能な駐車場あり
交通・JR線「北山形駅」下車、北山形駅より1.3km、徒歩約17分
・JR線「山形駅」下車、山形駅東口より2km、徒歩約25分