山形市中心部にある明治時代に木造で建築された「山形聖ペテロ教会(やまがたせいぺてろきょうかい)」

山形聖ペテロ教会3
2019年1月26日(土)に山形県山形市にある明治末に木造で建築された聖ペテロ教会(せいぺてろきょうかい)」に行ってきました。
聖ペテロ教会国登録有形文化財に指定されており、教会の方にお断りを入れると内部見学も可能です。

山形聖ペテロ教会へのアクセス

・JR線「山形駅」下車、山形駅東口より1.1km、徒歩約14分
・JR線「山形駅」下車、北山形駅より1.7km、徒歩約22分

山形聖ペテロ教会の見どころ・滞在時間

見どころは珍しい木造の教会で、急こう配の切妻屋根や、北側妻面にあるかわいい鐘楼の塔見どころとなっています。
外側は下見板張り、色はミントカラーという印象的な外観ですので街中にありますがすぐに見つけることが出来ます。
聖ペテロ教会の滞在時間建物を見学して5分でした。
山形聖ペテロ教会4
山形聖ペテロ教会1

おわりに

山形聖ペテロ教会を見学してみて、ミントカラーのかわいい木造の教会で、歴史を感じる教会でした。
山形市内では教会を見かけることが多いのですが、その中でも特にかわいい外観だと思います。
滞在時間はそれほどかかりませんので、近くの豊烈神社や日本100名城のひとつ山形城と一緒に観光するのが良いと思います。

山形聖ペテロ教会(やまがたせいぺてろきょうかい)
場所山形県山形市木の実町9-22
電話023-622-7328
交通・JR線「山形駅」下車、山形駅東口より1.1km、徒歩約14分
・JR線「山形駅」下車、北山形駅より1.7km、徒歩約22分