奈良県宇陀市 現地でしか入手できない幻の銘菓!ふんわり食感が新鮮な和菓子!松月堂のきみごろも

きみごろも1
2017年5月5日(金)14時30頃に奈良県宇陀市にある銘菓「きみごろも」で有名な「松月堂」に行ってきました。
「松月堂」は明治時代から続く和菓子屋で、創業は約90年の老舗になります。
お店は伝統的建造物群保存地区に指定されている美しい路地にありました。

最初車で探しながら前を通り過ぎてしまいました。。
目印はお店に掲げられた「銘菓 きみごろも」の看板を目印に探すと良いと思います。

「松月堂」の「きみごろも」はこちらの店舗でしか製造・販売していません。
賞味期限も3日以内、夏季は2日以内となっており、それゆえ幻の銘菓と呼ばれています。
「きみごろも」はふんわりとした食感でクセになるとのことで是非一度食べてみたいと思っていました。
全国菓子大博覧会で金賞の受賞歴もあるお菓子で世間からの評価も高く、今回奈良県宇陀市に行く機会がありましたのでいただいてきました♪

スポンサーリンク

松月堂の駐車場・空き状況

松月堂には駐車場なく、お店の前は細い路地になっています。
少しの時間でしたらお店の前に車1台程度停車できるスペースがありますので、そちらに停車してお買い物をすることができます。
近くには歩いて行ける距離に道の駅がありますし、そちらに駐車してから伝統的建造物群保存地区を散策しながらお店へ行くのことをおすすめします。
きみごろも10

「きみごろも」を購入

お店には趣のある「銘菓 きみごろも」の看板がかかっています。
歴史ある建物が並んでいて散策すると楽しいと思います♪
5月でしたので「かしわ餅」が売り出されていました。
きみごろも1

店内には「きみごろも」以外にも様々なお菓子が販売されていました。
お餅では、「かしわ餅」・「草もち」・「桜もち」、それ以外にはおせんべいや吉野葛の葛湯「葛の華」等が販売されており、お土産にどれを買うか悩みます。。
きみごろも2

「総本山長谷寺御用達」の文字が老舗であることを感じます。
「きみごろも」は遅い時間にくると売り切れていることがあるとの噂を聞いていて、ゴールデンウイークの午後3時近くに訪れたので少し心配していましたが、幸いにも購入することができました。
お店では行列はできていませんでしたが、「きみごろも」を購入するお客さんが途絶えることなくこられていました。
きみごろも3

「きみごろも」は6個入で660円(税抜)でした、1個110円で購入することもできます。
きみごろも4

15個入り1800円、20個入り2350円、30個入り3500円で箱に入った形で販売されており、お土産で買って帰ったら喜ばれると思います。
きみごろも11

「きみごろも」を実食

今回は6個入を購入しました。
とても軽くて、表面は黄色で四角い形をしています。
外観は厚揚げとよく似ています。
きみごろも7

手に取ってみるととっても軽くてふわっとした感じがします。
泡立てたメレンゲに黄身を巻いて焼き上げたお菓子ですが、和菓子で初めて出会うお菓子で新鮮でした。
食感はふわっと、食べるとほんのり口に広がる甘みが絶品!
濃いお茶と一緒にいただくと最高です!コーヒーにも合いそう♪
実家の母にお土産で買って帰りましたが、懐かしい味がするとのことでとても好評でした。
きみごろも8

店舗情報

店名 銘菓きみごろも本舗松月堂
住所 奈良県宇陀市大宇陀上1988
電話番号 0745-83-0114
営業時間 午前8時~午後6時
定休日 水曜日
駐車場 なし

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする