水道橋にあるこんぴらさんはパワースポット!讃岐金刀比羅宮東京分社(さぬきことひらぐうとうきょうぶんしゃ)

讃岐金刀比羅宮東京分社2
2017年1月21日(土)に東京都文京区にある讃岐金刀比羅宮 東京分社(ことひらぐう とうきょうぶんしゃ)にいってきました。
香川の金刀比羅宮が総本社で、讃岐金刀比羅宮 東京分社は末社にあたります。

讃岐金刀比羅宮東京分社創建は、文政2年(1819年)板橋市左衛門が屋敷に金比羅大権現を勧請して祀ったことがはじまりとされています。
明治13年(1880年)に、公認の神社として認められ、明治21年(1888年)に神田和泉町に遷り、讃岐金刀比羅宮境外末社になりました。
明治26年(1893年)に神田和泉町から深川古市場町に移転し「深川のこんぴらさん」として親しまれていました。
しかし、昭和20年(1945年)に戦災にで建造物を焼失し、讃岐高松藩の邸宅内で奉斎されていた水道橋金刀比羅神社と「深川のこんぴらさん」を合祀し、昭和39年(1964年)に現在の地である文京区本郷に遷座、再興しました。

金刀比羅宮の宮マークは「金」で、金運アップのパワースポットとしても有名です。
社務所では金運アップが出来る「幸福の黄色いお守り」を、香川の総本社の金刀比羅宮から取り寄せて、自宅に郵送してくれるサービスも行っています。

ご祭神は、大物主命(おおものぬしのみこと)、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)です。

ご利益は、「商売繁盛」、「合格祈願」、「航海安全」、「縁結び」ご利益があります。

讃岐金刀比羅宮東京分社所要時間ですが、ゆっくり参詣した場合で約10分でした。

スポンサーリンク

讃岐金刀比羅宮 東京分社へのアクセス

電車でアクセス

・JR中央・総武線「水道橋駅」より徒歩約3分
・都営三田線「水道橋駅」より徒歩約2分

讃岐金刀比羅宮 東京分社に到着

讃岐金刀比羅宮東京分社「水道橋駅」から出て、白山通りから一本道に入ったところにあります。
境内社には、水道橋稲荷大明神が祀られています。
讃岐金刀比羅宮東京分社3

水道橋稲荷社です、「商売繁盛」のご利益があるのでしっかり参拝しました。
讃岐金刀比羅宮東京分社4

水道橋稲荷社の隣に讃岐金刀比羅宮東京分社があります。
近くには、東京ドームや東京ドームシティがありますが、神社の周辺は大変静かな場所で、緑豊かな境内です。
讃岐金刀比羅宮東京分社1

緑が豊かで、東京の都会にいることをしばし忘れます。
地元に密着した神社で暖かい感じがしました。
讃岐金刀比羅宮東京分社5

拝殿前には手水舎がありますので、参拝前にしっかりと清めます。
讃岐金刀比羅宮東京分社6

拝殿前には狛犬が神社を悪い気から守っています。
狛犬が特徴的で、東京では江戸風狛犬がよく見られますが、こちらの狛犬は畿内の狛犬の特徴がみられます。
畿内の狛犬の特徴として、折れ型の耳、ギョロっとした目、立派な獅子鼻、獅子舞いで使用される獅子頭のような歯が特徴です。
讃岐金刀比羅宮東京分社7

普段江戸風狛犬をよく見ているので、畿内の狛犬を見ると違いがよくわかりますね♪
江戸風狛犬に比べるとややスリムで、表情が豊かな感じがします。
讃岐金刀比羅宮東京分社8

拝殿でしっかりと参拝しました。
社紋である金マークが、金運アップを期待させてくれますね!
また、毎年2月3日に行われる節分祭では、佐渡ヶ嶽部屋の力士による豆まきが行われます。
とても見ごたえがありますのでおすすめです!
讃岐金刀比羅宮東京分社9

拝殿隣には社務所があり、香川の金刀比羅宮から「幸福の黄色いお守り」を取り寄せてくれます。
お守りを自宅に郵送してくれる方法で、お守りが到着したら、同封されている振込用紙で、お守り代と郵送料を振り込みます。
讃岐金刀比羅宮東京分社10

その他、身体守や学業守等がありました。
全て社紋の金マークが入っているので嬉しいですね♪
今回は資格試験を受ける予定ですので、学業守をいただきました。
讃岐金刀比羅宮東京分社11

おわりに

讃岐金刀比羅宮 東京分社に参拝してみて、境内は緑豊かでとても落ち着ける神社でした。
水道橋の金運アップのパワースポットとして、参拝後さらに金運をアップさせたい方には香川の総本社の金刀比羅宮から取り寄せてくれる「幸福の黄色いお守り」がおすすめです。
水道橋駅からアクセスしやすく、近くには旅行安全のご利益で有名な三崎稲荷神社もありますのであわせて参拝されてみてはいかがでしょうか。

場所 東京都文京区本郷1丁目5-11
電話番号 03-3811-2038
拝観料 境内無料
交通 ・JR中央・総武線「水道橋駅」より
徒歩約3分
・都営三田線「水道橋駅」より
徒歩約2分