2016年 浅草寺の歳の市にいってきました!

2016浅草寺歳の市4
2016年12月17日(土)に東京都台東区にある浅草寺 歳の市(せんそうじ としのいち)にいってきました。

浅草寺 歳の市毎年12月17日から19日まで行われており、浅草の年の瀬風物詩です。
毎年参加しており、歳の市が始まると今年一年の終わりを感じます。

浅草寺 歳の市では、新春の縁起物である羽子板に様々な押絵細工をした「押絵羽子板」が販売されます。

歴史は室町時代以前までさかのぼりますが、歌舞伎や舞踊の場面を押絵で羽子板に描く「押絵羽子板」は、江戸時代後期(1800年)頃、江戸歌舞伎の隆盛に伴い、浮世絵師の描く役者絵を羽子板に押絵として取り付けたのが始まりです。

江戸時代の羽子板市では、その年に評判だった歌舞伎役者の舞台が「押絵羽子板」に装飾され、ファンによって購入されました。「押絵羽子板」の売り上げは、歌舞伎役者の人気を示すものでもありました。

羽子板は、形が末広がりでめでたい形になっていること、羽が災厄を「はねのける」に通じることから縁起物として人々に求められてきました。

浅草寺 歳の市所要時間ですが、ゆっくり参詣した場合で約1時間30分でした。

スポンサーリンク

浅草寺 歳の市へのアクセス

電車でアクセス

・東部スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩約5分
・東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩約5分
・つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩約5分
・都営地下鉄浅草線「浅草駅」A4出口より徒歩約5分

浅草寺の雷門から宝蔵門まで

「浅草寺」「雷門」には初日の12/17(土)の11時頃に到着しました。
混雑具合はいつもより混雑しているように感じました。
「歳の市」は、「五重塔」付近で行われているため、「雷門」から「宝蔵門」を過ぎ、「五重塔」まで参道を通って進みます。
2016浅草寺歳の市1

一面青空が広がっていて、気持ちの良い日でした。
「仲見世通り」のお店も開店しており、おいしそうなにおいが通りに漂っています。
2016浅草寺歳の市5

クリスマスもまだですが、初詣に来ている気分になりながら歩いていました。
2016浅草寺歳の市7

「宝蔵門」が見えてきました。
宝蔵門を過ぎると、「歳の市」が広がっています♪
「五重塔」は工事中の為、見ることはできませんでした。
2016浅草寺歳の市8

歳の市到着!

人出は正午前ということもあり、思ったよりは人は少なめで、自分のペースで見ながら歩くことができました。
商品も大量にそろっており、お目当てのお店の商品がある人は、初日の午前中がおすすめです。
お昼を過ぎると急に混雑し始めました。
2016浅草寺歳の市10

店内は歌舞伎や舞踊の押絵を定型の羽子板に美しく飾り付けた「押絵羽子板」がところせましと並んでいます。
2016浅草寺歳の市11

2016年に活躍したのは?

江戸時代は人気の歌舞伎役者が、「押絵羽子板」に取り付けられていました。
現在も、その年に人気にあった方は羽子板を見るとわかります。
去年は女子サッカーの「澤穂希」選手や、フィギアスケートの「羽生結弦」でした。
今年は、PPAPで大ブレイクした「ピコ太郎」がいました。
2016浅草寺歳の市12

12/18に最終回を迎えた、NHK大河「真田丸」真田信繫もいます。
ほんと笑いあり、涙ありの毎週が楽しみな大河でした♪
2016浅草寺歳の市23

世界中で大ヒットしている、映画「君の名は。」の羽子板もありました。
2016浅草寺歳の市16

個性豊かな羽子板やお店がずらり

こちらの羽子板は、目が大きくて、子供が喜びそうですね♪
2016浅草寺歳の市17

こちらの十二単の女性の装飾が美しいのは言うまでもありませんが、背景には「源氏物語図屏風」のような美しい背景が描かれており、目を奪われました。
2016浅草寺歳の市18

こちらは芸大とのコラボ羽子板で、ひとつひとつとても特徴があります。
アイスクリームの羽子板とか面白いですね、アニメ風の美しい女性の羽子板もありました。
2015年のお稲荷さんの羽子板がとても好きで、買っておけば良かったです。。
2016浅草寺歳の市19

「荒井だるま屋」さんのだるまは、とてもかわいくてほしいものがいっぱいでした。
木型に和紙をつけて天日干しして、粘土の重りを中にいれて転んでも起き上がるそうです。
だるまや招き猫がとても人気でした。
私は写真の達磨ネコが一番のお気に入りです。
2016浅草寺歳の市21

カエル好きとしては、カエルも外せないところです!
2016浅草寺歳の市20

凧を販売しているお店もありました。
2016浅草寺歳の市22

12時頃の風景です。
だいぶ人も増えてきて混雑してきました。
この頃になると、羽子板購入時の縁起の良い三本締めがあちこちで聞こえるようになってきます♪
楽しく三本締めに参加してきました!
2016浅草寺歳の市24

おわりに

浅草歳の市26
我が家では悩みに悩んだ末、門松の羽子板を買いました。
とってもかわいくて、スタンドにたてて飾ることができます。
また、購入した羽子板を「浅草花やしき」へ持っていくと、12/17(土)~19(月)まで無料で入場ることができますよ♪
羽子板は、邪気を払い、景気を上げ、幸せを願う縁起物です。
これからも毎年、自分の為、家族の為を思いながら「浅草 歳の市」に通っていきたいと思いました。
近くには縁結びのパワースポット「浅草神社」もありますので、あわせて参拝してみてはいかがでしょうか。

場所 東京都台東区浅草2丁目3-1
電話番号 03-3842-0181
拝観料 境内無料
歳の市
開催日時
12/17~12/19
午前9時から午後10時まで
最終日は午後9時まで
交通 ・東部スカイツリーライン「浅草駅」
・東京メトロ銀座線「浅草駅」
・つくばエクスプレス「浅草駅」
・都営地下鉄浅草線「浅草駅」
より徒歩約5分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする