日本100名城 静岡県 駿府城

2014年3月21日に日本100名城41番、駿府城(すんぷじょう)に行ってきました。
見所は石垣と堀、忠実に再現された東御門(ひがしごもん)・巽櫓(たつみやぐら)です。
特に東御門・巽櫓は、鉄筋コンクリートではなく、日本の伝統的な白漆喰仕上げ、木造工法によって復元しており嬉しいです!
駿府城の築城は徳川家康が1585年に開始したことに始まります。
外堀、中掘、内堀の三重の堀を持つ輪郭式の平城だったそうです。

二の丸巽櫓(たつみやぐら)の写真です。
L字方をした二重三重の櫓です。
平成元年に復元されたそうで、当日は快晴でとても美しく見えました。
駿府城1

別角度からの風景です。
手前に二の丸巽櫓、奥に二の丸東御門へ続く橋が見えます。
駿府城2

二の丸東御門正面の風景です。
入り口は桝形門になっています。
桝形門は要所に石落し、鉄砲狭間、矢狭間等をもつ堅固な守りの実戦的な門で、戦国時代の面影があります。
壁には矢狭間(やさま)と鉄砲狭間(てっぽうさま)の穴が確認できます。
平成8年に復元されたもので、忠実に再現されています。
駿府城3
駿府城5

二の丸東御門正面から二の丸巽櫓を見た風景です。
現代の風景とお城が融合して不思議な感覚です。
駿府城4

東御門です。
とても忠実に再現されており、そして美しいです。
駿府城6

東御門をくぐった先にチケット売り場があり、100名城のスタンプ設置場所になります。
東御門・巽櫓資料館のチケットを購入し、東御門・巽櫓資料館へ向かいます。
写真は東御門・巽櫓資料館の入り口の写真です。
資料館は駿府城の歴史や城下の模型、当時の生活様式など展示されており、1時間位見学しました。
駿府城7

駿府城公園に徳川家康の像があり、ここが駿府城本丸跡だったそうです。
駿府城8

公園内部からの巽櫓の風景です。
表裏どちら見ても美しかったです。
駿府城9
駿府城10

駿府城についたとき、堀と石垣の存在感にまず圧倒されました。
そして、東御門・巽櫓の鉄筋コンクリートではなく日本の伝統的な白漆喰仕上げ、木造工法の忠実な再現に感動しました。
駿府城にあった大天主は六重七階(または五重七階)といわれており、こちらも忠実に再現されたものを見てみたいと思いました。

■場所:静岡県静岡市葵区駿府公園1-1
■交通
【電車】
JR東海道本線・東海道新幹線・静岡駅から徒歩約10分
■入園料
【東御門・巽櫓】大人200円 小人50円
【紅葉山庭園】大人150円 小人50円
【東御門・巽櫓と紅葉山庭園の共通券】大人300円 小人80円
■営業:月曜日休館。祝日、休日にあたる場合は営業。12月29日~1月3日を除き営業。
営業時間は午前9時~午後4時30分
■スタンプ設置場所
東御門チケット売り場

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする