福岡の幸運のパワースポットでお賽銭を入れると鶴の鳴き声が聞こえる光雲神社(てるもじんじゃ)!アクセス方法や見どころ、幸運の鈴をご紹介!

光雲神社2
2021年9月20日(月)に福岡県福岡市中央区西公園にある福岡藩の藩祖「黒田如水(官兵衛)」と初代藩主「黒田長政」ゆかりの神社で、幸運のパワースポットとしても有名光雲神社(てるもじんしゃ)にいってきました。

創建は明和6年(1766年)に福岡藩6代藩主・黒田継高公が、初代藩主・黒田長政を福岡城に祠を建立し祀ったのが始まりとされています。
その後、藩祖・黒田官兵衛を合祀し、如水の法名「龍光院」と長政の法名「光雲院」から一文字ずつとり光雲神社と名付けられました。

明治4年(1871年)に廃藩置県により福岡城が破却されると警固神社近くに移転され、明治42年(1909年)に現在地である西公園に再移転されました。

昭和20年(1945年)の福岡大空襲で社殿は全焼しましたが、昭和41年(1966年)にコンクリート造りで再建され、現在へその姿を伝えています。

光雲は幸運とも読むことができ、その名前の通り境内には数多くの幸運のパワースポットがあります。

今回光雲神社に参拝してきましたので幸運のパワースポットや幸運の鈴、見どころ等をご紹介したいと思います。

光雲神社所要時間ですが、ゆっくり参拝した場合で約20分でした。

スポンサーリンク

「光雲神社」へのアクセス・駐車場

交通機関を利用

・福岡市地下鉄「大濠公園駅」下車2番出口⇒光雲神社まで1km・徒歩約15分
・西鉄バス「西公園」から徒歩約5分

自動車を利用

・カーナビに光雲神社の電話番号「092-761-1807」を入力

駐車場

光雲神社がある西公園には園内に3か所の無料の駐車場※があります。
・中央駐車場(13台収容可能)
・東駐車場(43台収容可能)
・西駐車場(19台収容可能)
※ただしお花見のシーズンは利用できませんのでご注意下さい。

「光雲神社」の参拝と見どころ

「大濠公園駅」からまっすぐ歩いていくと大きな石の鳥居が見えてきます。
こちらを直進すると光雲神社へ到着します。
光雲神社1

光雲神社社殿までは52段の石段

光雲神社までは急な傾斜や石段がありますが、登った先の景色は素晴らしいので頑張りましょう!
ちなみに石段は52段とのことで見た目より少なく?感じます。
光雲神社13

登った先からの景色は見ごたえがあります。
頑張った分だけご利益も大きくなりそうですね!
光雲神社3

石段を登りきると目の前に立派な石の鳥居と社殿が見えてきます。
光雲神社12

勝運・幸運のパワースポット「水牛の兜」

石の鳥居を通ると大きな兜の像が目に入ってきます。
この水牛の兜の像は黒田長政が愛用した兜の像で、長政はこの兜を着用して数々の武功を残しました。その為、勝運のパワースポットとも幸運のパワースポットとも言われています。
水牛の兜は現存しており、国の重要文化財に指定されて現在は福岡市博物館に所蔵されています。
光雲神社4

勝運・幸運のパワースポット「母里太兵衛の銅像」

次に目に入るのが黒田二十四騎の一人に数えられている母里太兵衛の銅像です。
右手に持っているのは名槍日本号で、元は戦国時代の名将・福島正則が豊臣秀吉からもらったものでした。
その福島正則より「飲み干せたならば好きな褒美をとらす」と勧められ、母里太兵衛が見事飲み干したため、名槍日本号を譲り受けたと伝わります。
その為、こちらも勝運・幸運のパワースポットと言われています。
こちらの名槍日本号も、現在は福岡市博物館に所蔵されています。
光雲神社11

光雲神社の社殿と珍しい逆を向いた狛犬

光雲神社の社殿です。
昭和20年(1945年)の福岡大空襲で全焼しましたが、昭和41年(1966年)にコンクリート造りで再建されました。
光雲神社10

社殿前には珍しい逆を向いた狛犬が鎮座しています。
逆方向を向いているのは、社殿の外にいる福岡の人々を守るために逆方向を向いています。
光雲神社8

鶴の鳴き声が聞こえるお賽銭箱と鶴の天井画

社殿のお賽銭の天井には2羽の鶴が描かれ、お賽銭を入れると鶴の鳴き声が聞こえます。
お賽銭を入れるとまるで幸運が天から降ってきた気持ちになります。
こちらも幸運のパワースポットとなっていますので、お賽銭を入れてしっかり祈願しましょう。
光雲神社7

お守りのおすすめは「勝守」と「幸運の鈴」

社務所では色々なお守りがありますが、おすすめは「勝守」「幸運の鈴」
黒田官兵衛は無敗の軍師と知られ、戦場では57連勝した戦の天才です。
その為、黒田官兵衛がかぶっていたお椀を逆さにしたような兜の刺繍や黒田家の家紋が入った勝守は勝運のご利益があると人気です。
光雲神社5

また、厄除開運で幸運を呼ぶと評判の「幸運の鈴」も人気が高く、光雲神社へ参拝した後はぜひ購入することをおすすめします。
平日の午後に参拝しましたが、幸運の鈴を購入される方が多く、写真の通り残りわずかとなっていました。
光雲神社6

おわりに

光雲神社は黒田官兵衛・長政公ゆかりの神社で勝運や幸運を招くパワースポットが多数ある神社でした。
お賽銭の天井には2羽の鶴が描かれ、お賽銭を入れると鶴の鳴き声が聞こえて幸運が降ってくるようでした。
参拝後は負け知らずの軍師・黒田官兵衛ゆかりの勝守や、厄除開運で幸運を呼ぶと人気がある幸運の鈴がおすすめです。
見どころいっぱいの光雲神社にぜひ一度参拝してみてはいかがでしょうか。

光雲神社(ひらがな)
住所福岡県福岡市中央区西公園13−1
電話番号092-761-1807
拝観日時終日可能
休日年中無休
拝観料無料
アクセス■交通機関を利用
・福岡市地下鉄「大濠公園駅」下車2番出口⇒光雲神社まで1km・徒歩約15分
・西鉄バス「西公園」から徒歩約5分
■自動車の場合
・カーナビに光雲神社の電話番号「092-761-1807」を入力
駐車場光雲神社がある西公園の園内に無料駐車場3か所あり。
・中央駐車場(13台収容可能)
・東駐車場(43台収容可能)
・西駐車場(19台収容可能)