日光東照宮の隣にある良縁のパワースポット!日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)

日光二荒山神社6
2020年11月14日(土)に栃木県日光市にある日光東照宮の隣にある良縁の人気のパワースポットで有名日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)」に行ってきました。
境内には男女の縁・お金の縁・家族の縁・健康の縁・仕事の縁等、様々な良縁のパワースポットが多数あります。
日光二荒山神社は「日光東照宮」や「輪王寺」と共に「日光の社寺」として世界遺産に登録されており、重要文化財も多数あります。
東照宮を参拝した後は日光二荒山神社も参拝してパワーを頂きましょう。

日光二荒山神社は日光信仰の始まりとなった神社で、ご神体として二荒山(現在の男体山)を祀っています。
創建は下野国の僧「勝道上人」が約1200年以上前に二荒山を祀り祠を建てたことが始まりと伝わっています。

主祭神は「二荒山大神」と呼ばれる3神で、男体山の「大己貴命(おおなむちのみこと)」、女峯山の「田心姫命(たごりひめのみこと)」、太郎山の「味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)」です。

二荒山神社には無料区域有料区域(拝観料300円)ありますが、今回は無料区域を中心にご紹介したいと思います。

日光二荒山神社所要時間ですが、無料区域をゆっくり参拝した場合で約20分でした。

スポンサーリンク

日光二荒山神社へのアクセス・駐車場

交通機関を利用

日光二荒山神社へは「世界遺産めぐりバス」、または「路線バス」のどちらかを利用します。
「世界遺産めぐりバス」は1日の乗降は自由で500円、「路線バス」は片道320円ですので「世界遺産めぐりバス」の方がお得です!

世界遺産めぐりバス

世界遺産めぐりバスは「JR日光駅 みどりの窓口」または「東武日光駅ツーリストセンター」で購入することが可能です。
・JR日光駅(1A乗り場)で乗車し、「日光二荒山神社 二荒山神社前」下車後徒歩約5分
・東武日光駅(2C乗り場)で乗車し、「日光二荒山神社 二荒山神社前」下車後徒歩約5分

路線バス

・JR日光駅(1A乗り場)で「湯元温泉(中禅寺温泉経由)行き」に約7分乗車し、「日光二荒山神社 二荒山神社前」下車後徒歩約5分(320円)
・JR日光駅(1B乗り場)で「奥細尾・清滝・やしおの湯行き」に約7分乗車し、「日光二荒山神社 二荒山神社前」下車後徒歩約5分(320円)
・東武日光駅(2A乗り場)で「湯元温泉(中禅寺温泉経由)行き」に約7分乗車し、「日光二荒山神社 二荒山神社前」下車後徒歩約5分(320円)
・東武日光駅(2B乗り場)で「奥細尾・清滝・やしおの湯行き」に約7分乗車し、「日光二荒山神社 二荒山神社前」下車後徒歩約5分(320円)

自動車を利用

・カーナビに「日光二荒山神社」の電話番号「0288-54-0535」を入力。

駐車場

日光二荒山神社には収容台数100台1回500円で駐車可能「日光二荒山神社本社駐車場」があります。
土曜日の11時頃参拝した際、3割程度空きがありました。
利用時間は下記の通りです。
・4月1日~10月31日:8:00~17:00
・11月1日~3月31日:9:00~16:00
日光二荒山神社15

日光二荒山神社の参拝と見どころ

左が「大猷院」、右が「二荒山神社」です。
大猷院1

入口には立派な明神鳥居が立っています。
鳥居の左側には「良い縁打出の小槌」、右側には「むすび大国」があります。
日光二荒山神社14

「良い縁打出の小槌」は良縁のパワースポット

「良い縁打出の小槌」良縁のパワースポットとなっています。
打出の小槌は古来より願いを込めて振ると願いが叶い、福をもたらすとされています。
こちらの小槌にふれて願いを込めるを願いが叶うとされています。
日光二荒山神社3

「むすび大国」も良縁のパワースポット

「むすび大国」良縁のパワースポットです。
大国様の座っている袋には、男女の縁・お金の縁・家族の縁・健康の縁・仕事の縁等が詰まっています。
大国様と大きな袋にふれると良い縁が結ばれます。
日光二荒山神社2

参拝にあたり、入り口の手水舎でしっかりと心身を清めて先に進みます。
日光二荒山神社7

期間限定の良い縁結びの「笹の輪」

鳥居を通り、拝殿へと進むと毎年9月下旬~11月下旬の期間限定「笹の輪」があらわれます。
良い縁を結ぶ為には以下の方法で笹の輪をくぐり参拝すると良い縁を結ぶと言われています。
笹の輪があれば是非挑戦してみましょう!

1.拝殿を正面に、初めに左にくぐって回り元の位置に戻ります。
2.拝殿を正面に、次に右にくぐって回り元の位置に戻ります
3.最後に正面に向かってくぐり抜け、拝殿で参拝します。
日光二荒山神社5

拝殿前には黄金の「開運ねずみ」

拝殿前には黄金に輝く「開運ねずみ」があります。
古事記でねずみが大国様を助けたねずみの話があったことからこの場所に置かれてます。
開運のパワースポットですので、是非一緒に写真撮影しましょう!
日光二荒山神社13

境内には数多くの縁結びの杉

境内には数多く立派な杉がありますが、こちらは御神木の「縁結びの御神木」です。
日光二荒山神社4

こちらは家庭円満のご利益がある「親子杉」です。
日光二荒山神社8

神楽殿にも縁結びの大国様とねずみと狛犬

神楽殿にも開運を結び付けてくれる大国様とねずみが置かれています。
手前の狛犬は「良い縁狛犬」と名付けられ、あらゆる良い縁を結び付けてくれると言われています。
日光二荒山神社10

有料区域の「神苑」には更に多くのパワースポットと重要文化財が多数あり

日光二荒山神社でさらにパワースポットをめぐりたい場合は「神苑」参拝がおすすめです。
拝観料は300円ですが、聖域で飲用可能な「二荒霊泉」日光銭洗所子授け安産の石等、パワースポットがたくさんあります。
また鎌倉時代に、夜更けに灯りを灯すと怪しげな姿に化けたため警備の武士たちが斬りつけられたという重要文化財「化灯篭(ばけどうろう)」もあります。
その他、重要文化財「本殿と透塀」「日枝神社」「神輿舎・神輿」も見どころとなっています。
日光二荒山神社12

おわりに

日光二荒山神社を参拝してみて、良縁や開運のパワースポットがたくさんありました。
入口の明神鳥居前には良縁のパワースポット「良い縁打出の小槌」「むすび大国」があります。
拝殿前には開運のパワースポットで黄金の「開運ねずみ」があり、期間限定で良い縁を結ぶ「笹の輪」が現れます。
境内は大杉に包み込まれており、縁結びの御神木や親子杉等があります。
神楽殿にも縁結びの大国様とねずみと狛犬がおかれています。
300円で拝観可能な有料区域には更に多くのパワースポットや見ごたえある重要文化財があります。
無料区域もパワースポットが多数で見ごたえがありますが、時間に余裕があれば有料区域の拝観もおすすめします。

日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)
住所栃木県日光市山内2307
電話番号0288-54-0535
拝観日時4月〜10月:午前8時〜午後5時
11月〜3月:午前8時〜午後4時
休日年中無休
拝観料金無料区域と有料区域あり
有料区域は大人300円
アクセス■交通機関の場合
【世界遺産めぐりバス】
・JR日光駅(1A乗り場)で乗車し、「大猷院 二荒山神社前」下車後徒歩約5分
・東武日光駅(2C乗り場)で乗車し、「大猷院 二荒山神社前」下車後徒歩約5分
【路線バス】
・JR日光駅(1A乗り場)で「湯元温泉(中禅寺温泉経由)行き」に約7分乗車し、「大猷院 二荒山神社前」下車後徒歩約5分(320円)
・JR日光駅(1B乗り場)で「奥細尾・清滝・やしおの湯行き」に約7分乗車し、「大猷院 二荒山神社前」下車後徒歩約5分(320円)
・東武日光駅(2A乗り場)で「湯元温泉(中禅寺温泉経由)行き」に約7分乗車し、「大猷院 二荒山神社前」下車後徒歩約5分(320円)
・東武日光駅(2B乗り場)で「奥細尾・清滝・やしおの湯行き」に約7分乗車し、「大猷院 二荒山神社前」下車後徒歩約5分(320円)
■自動車の場合
カーナビに「0288-53-1567」を入力
駐車場収容台数100台で1回500円の有料駐車場あり(日光二荒山神社本社駐車場)