国宝指定の大堂は九州最古の木造建築で日本三阿弥陀堂の一つ!福山雅治氏のCMでも有名!大分県・富貴寺(ふきじ)

富貴寺7
2019年5月2日(木)に大分県豊後高田市にある九州最古の木造建築物日本三大三阿弥陀堂(大分の富貴寺大堂、京都の平等院鳳凰堂、岩手の中尊寺金色堂)の一つに数えられる国宝の大堂(阿弥陀堂)が有名な富貴寺(ふきじ)」にいってきました。
ミュージシャンの福山雅治さんが出演しているアサヒスーパードライのCMのロケ地場所としても有名です。

富貴寺の創建は養老2年(718年)で、仁聞菩薩(にんもんぼさつ)が開基と言われています。
仁聞菩薩は奈良時代(8世紀はじめ)の伝説的な僧で、国東半島の各地に寺院を開いたり、69,000体の仏像をつくった人物とされています。

山号蓮華山宗派天台宗になります。

昔、現在の富貴寺がある場所に970丈にも及ぶ一本の榧(かや)の大木があり、この榧1本で大堂と仏像を造りました。
それでも余材があったので熊野に運ぼうとしたところ、途中で牛が動かなくなり、その場所で建てられたのが真木の大堂であると伝わっています。

国宝の大堂西国唯一の阿弥陀堂で、九州最古の和様建築物です。
大堂内には彩色の風化が激しいですが、極楽浄土の世界を描いた壁画が平安時代の彩色のまま残っています
大堂壁画重要文化財に指定されています。
大堂内に安置されている本尊阿弥陀如来坐像は平安時代に造られた重要文化財です。
阿弥陀如来坐像の両側には観音菩薩勢至(せいし)菩薩を伴い、阿弥陀三尊像となっています。
境内には石像がいくつかあり、富貴寺笠塔婆等は大分県指定有形文化財に指定されています。

今回富貴寺に参拝してきましたのでご紹介したいと思います。

富貴寺滞在時間ですが、ゆっくり参拝した場合で約40分でした。

富貴寺の見どころ

・国宝に指定され日本三大三阿弥陀堂のひとつ「大堂(阿弥陀堂)」
・大堂内部の平安時代に描かれて彩色が残る壁画
・境内にある石像群
・境内にいる人懐っこい猫

アクセス

車を利用

・大分空港から約31km、車で約40分
・カーナビにMAPCODE265 423 112*27」を入力。

駐車場情報

富貴寺の境内入り口前に無料駐車場があります。
広くて駐車しやすいです。
ゴールデンウィークに訪れた際は空きがありませんでしたが、近くにかなり広い無料の臨時駐車場があり、がらがらに空いていましたので駐車場に困ることはないと思います。
富貴寺1

富貴寺参拝開始

駐車場から道路を渡ると境内入り口です。
少し傾斜のある石段を登って拝観受付へと進みます。
富貴寺16

富貴寺の入り口には室町時代に造られたと伝わる阿吽形の石の仁王像がおられました。
富貴寺17

国宝阿弥陀堂阿弥三尊で拝観をしており、拝観料は500円でした。
これまでは阿弥陀如来坐像一体だけでしたが、約100年ぶりに本来の三尊のお姿で公開されていました。
富貴寺14

日本三大阿弥陀堂で国宝に指定されている大堂(阿弥陀堂)

山門から石段を登ると目の前に見えるのが大堂です。
日本三大阿弥陀堂の一つで貴重な平安時代建築物であることから国宝に指定されています。
富貴寺9

大堂の屋根は宝形造(ほうぎょうつくり)と呼ばれる美しいカーブと4枚の屋根が全て三角形になる形をしています。
新緑と大堂の景色はとても美しく癒されます。
富貴寺4

大堂内部の壁画は平安時代の彩色が残る重要文化財

大堂入り口で、こちらから内部に入ることが出来ます。
内部には重要文化財に指定され、平安時代の彩色が残っている壁画を拝観することができます。
内部では男性の方がとても丁寧に富貴寺や壁画の説明を行ってくれますので理解が深まりました。
富貴寺5

福山雅治さんが紅葉の富貴寺を舞台にCMを撮影された場所はこの辺りになります。
新緑の富貴寺も素晴らしいですが、紅葉の富貴寺も見てみたいですね♪
富貴寺10

境内には県指定有形文化財の石像美術

大堂側には県指定有形文化財富貴寺笠塔婆があります。
銘には鎌倉時代に建てられたと刻まれています。
富貴寺18

大堂側で新緑の中にある苔むした石像群も風情があって素敵でした。
富貴寺6

大堂裏の石段を少し登ると薬師岩屋があります。
見落としがちですがせっかく富貴寺まで来たらしっかり参拝しましょう!
富貴寺3

大堂近くには白山社もありました。
富貴寺8

境内の石畳には人懐っこい猫が3匹

境内にはとても人懐っこい猫が3匹いました。
近くに寄っても気にすることなくぐっすり♪
富貴寺11

暑い日だったので石の上でごろごろしていました♪
富貴寺13

黒猫だけ散歩していました。
どの猫もとってもフレンドリーで癒されました♪
富貴寺12

おわりに

富貴寺に参拝してみて境内は鳥の声がよく聞こえるとても静かで心休まるお寺でした。
国宝の大堂は平安時代の建築を今に伝え、内部の壁画も平安時代の彩色がそのまま残るとても貴重な重要文化財でした。
境内は新緑が美しく、石像美術があちこちでみられ見ごたえがありました。
石畳では人懐っこい猫がのんびり過ごしていて心からゆったりした気持ちで参拝できました。
平安時代へタイムスリップできる富貴寺に是非一度参拝してみてはいかがでしょうか。

富貴寺(ふきじ)
場所大分県豊後高田市田染蕗2395
電話0978-26-3189
休日堂内の壁画保存の為悪天候の場合は公開を停止
拝観料500円
参拝時間午前8時30分~午後4時30分
駐車場無料駐車場あり
交通・大分空港から約31km、車で約40分
・カーナビにMAPCODE「265 423 112*27」を入力。