日本100名城75番 毛利輝元が山口県萩に築いた萩城(はぎじょう)

萩城7
2018年5月4日(金)
日本100名城スタンプラリー75番で、山口県萩市にある「萩城(はぎじょう)」に行ってスタンプを押してきました。
萩城は指月山の山麓(本丸・二の丸・三の丸)の平城と、山頂(詰丸)の山城から構成される平山城で、別名「指月城(しづきじょう)」とも呼ばれます。
本丸には高さ21メートルの五重五階の望楼型天守がありました。

築城主は「毛利輝元(もうりてるもと)」で、慶長9年(1604年)に関ヶ原の戦いで戦わずに敗れた後、徳川家康に周防国・長門国の2ヶ国に減封された後に築城しました。
築城から約250年余りの間、藩主居館と藩政を行ってきましたが、廃城令により明治7年(1874年)に天守閣、矢倉、櫓など全ての建物が破却され、現在は石垣と堀が昔の姿をとどめています。

萩城をゆっくり見学した場合で、所要時間は1時間でした。

スポンサーリンク

萩城の見どころ

萩城の見どころ
・保存状態のよい天守台石垣と内堀
・ご祭神は「毛利元就・隆元・輝元・敬親・元徳」5柱「志都岐山神社(しずきやまじんじゃ)」
となっています。

萩城の駐車場

萩城には普通車が約50台駐車できる無料駐車場があります。
ゴールデンウィーク中に訪れましたが、駐車場に空きがありました。
また歩いて3分位のところに臨時駐車場も用意され、警備員が案内してくれますのでとても駐車しやすかったです。
萩城1

日本100名城スタンプ設置場所・料金所

萩城の100名城スタンプは入城受付場所にありますので、受付の方にお声がけしてスタンプを貸していただきます。
入城料金大人210円小・中学生は100円です。
JAFのカードを持っていくと120円に割引されますので、持っている方は忘れずに持っていきましょう!
萩城29

萩城見学開始

駐車場から石垣の方へ向かって進みます。
萩城2

萩城の二の丸南門跡辺りには、萩城を築城した毛利輝元公の像があります。
萩城3

立派な石垣で見ごたえがあります。
萩城4

途中、人懐っこい猫がのんびり散歩していました♪
萩城5

途中萩焼のお店の横を通って進みます。
道は一本道ですので迷うことはありません。
萩城27

萩城跡入り口までは、駐車場から5分程度です。
石垣と内堀がとてもよい状態で残っています。
まっすぐ進むと入城受付があり、日本100名城スタンプを押すことが出来ます。
レンタサイクルで城内に入園することも可能です。
萩城6

左奥が天守台、手前が内堀、後ろの山が指月山です。
萩城7

城内の石垣が立派で当時の面影を感じます。
萩城8

石垣の上に登ることが可能ですが、海に近いこともあり風に注意が必要です。
萩城9

保存状態のよい天守台石垣と内堀

石垣からの風景で、内堀の巨大さと保存状態の良さがわかります。
奥に見える天守台は城内から歩いて向かうことが出来ます。
萩城10

石垣のから反対を見ると指月山があります。
指月山には戦時に籠城する為の詰所があり、案内板には「萩城要害跡」とも記載されています。
山頂には井戸がなかった為、水溜がありました。
萩城11

天守台にはかつて五層の天守があり、高さは21メートルありました。
こちらは明治時代の写真です。
萩城18

内堀を別の角度から天守台を見たところです。
石垣の反りが美しいですね♪
萩城20

茶室「花江茶亭(はなのえちゃてい)」

萩城内にある茶室「花江茶亭(はなのえちゃてい)」です。
萩藩13代藩主・毛利敬親が(安政5年)1858年頃に造った茶室で、明治に入り現在の場所に移設されました。
萩城21

茅葺屋根の茶室で美しい庭園がありました。
大河ドラマ「花燃ゆ」でも登場しました。
萩城22

ご祭神は「毛利元就・隆元・輝元・敬親・元徳」5柱「志都岐山神社(しずきやまじんじゃ)」

城内でもひときわ目を引く石の鳥居は「志都岐山神社(しづきやまじんじゃ)」の鳥居です。
萩城26

志都岐山神社前にかかる万歳橋は、藩校明倫館にあったもので、橋は花崗岩で造られた中国風デザインの太鼓橋です。
花燃ゆのロケでも使用されていましたね♪
橋の東側には日本で唯一、萩にのみ現存する「ミドリヨシノ」があります。
花は純白色でガクが緑色であることから名前の由来となっています。
開花はソメイヨシノより少し早く咲き始めます。
萩城30

万歳橋を過ぎて石段を登ると社殿へ到着します。
萩城23

ご祭神は、毛利元就・隆元・輝元・敬親・元徳の五柱で、初代藩主から12代藩主までが祀られています。
毛利家の家紋を確認することができます。
萩城25

おわりに

萩城を訪れてみて、内堀と天守台の保存状態のよさから当時の萩城を連想することができました。
城内には花燃ゆのロケ地である茶室「花江茶亭(はなのえちゃてい)」や、歴代毛利藩主が祀られている「志都岐山神社」もあり見ごたえがあります。
萩城から歩いていける場所に萩の城下町もありますので一緒に散策することをおすすめします。
今回は時間の都合上、詰所があった指月山には登っていませんが、再訪した際は登ってみたいと思います。

萩城(指月城)
住所 山口県萩市堀内1-1
電話番号 0838-25-1826(指月公園料金所)
スタンプ設置場所 萩城料金所
営業時間 【4~10月:午前8時から午後6時30分
【11~2月】午前8時30分から午後4時30分
【3月】午前8時30分から午後6時
定休日 無休
料金 大人210円
小・中学生100円
JAFカード提示で割引有
駐車場 無料駐車場あり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする