ひな祭り発祥の地で恋愛成就のパワースポット!針供養や人形供養でも有名な和歌山県「淡島神社(あわしまじんじゃ)」

淡島神社33
2020年1月19日(日)に和歌山県和歌山市加太にあるひな祭り発祥の地で縁結びや恋愛成就、女性の病気回復、安産・子育てのパワースポットとしても有名淡島神社(あわしまじんしゃ)にいってきました。
全国に約1000社ある淡島神社の総本社で境内に2万体にも及ぶ奉納された人形が並んでいることでも有名な神社です。

創建ははっきりとしませんが、仁徳天皇時代に創建したと伝わっています。
その昔、神功皇后を乗せた船が三韓出兵から帰る際に瀬戸の海上で嵐に会い遭難しました。
沈みそうな船の中で祈願したところ、「船の苫(とま)を海に投げ、その流れのままに船を進めよ」とお告げがありました。
お告げに従って船を進めると友ヶ島にたどり着くことができました。
友ヶ島には日本を創造したと伝わる「少彦名命(すくなひこなのみこと)」と「大己貴命(おほなむじのみこと)が祭られており、神功皇后は助けてくれたお礼として持ち帰ってきた宝物をお供えしました。
その後、経緯を知った神功皇后の孫である仁徳天皇が友ヶ島に狩りに行った際に、島では何かと不自由があるだろうということで対岸の加太に移すことを指示し、社殿を建立したのが淡嶋神社の起こりと伝わっています。

ご祭神少彦名命、大己貴命、「息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)(神功皇后)」です。
少彦名命
医薬の神様で、女性の病気回復や安産・子授けのご利益があることから特に女性から厚い信仰を集めています。

今回淡島神社に参拝してきましたのでパワースポット見どころ等をご紹介したいと思います。

淡島神社所要時間ですが、ゆっくり参拝した場合で約30分でした。

淡島神社へのアクセス・駐車場

交通機関を利用(難波駅発の場合)

・南海特急和歌山市行「難波駅」発⇒「和歌山市駅」着⇒南海線・加太行「和歌山市駅」発⇒「加太」着⇒淡島神社まで1.6km・徒歩約20分

車を利用したアクセス

・カーナビにMAPCODE884 683 370*37」を入力。

駐車場

淡島神社には神社側に有料駐車場があります。
参拝の場合、駐車券を授与所に提示すると最初の30分割引されます。
60分550円で駐車可能です。

淡島神社の見どころ

淡島神社の見どころ・おすすめスポットは以下の通りになります。

・ひな人形が奉納され神秘的な雰囲気の本殿
・水を体にかけると願いが叶うパワースポット「塩つぼ」
・本殿の願いを神使のかえるが届けてくれる祈願「遷使殿」
・加太の新鮮な海鮮が頂ける「先田商店」

淡島神社参拝

今回加太駅から徒歩で淡島神社に向かいました。
朱色の鳥居が青空と見事に調和していますね♪
鳥居を2つ通り過ぎると本殿に到着します。
淡島神社1

美しい本殿ですね、心が洗われます。
淡島神社2

手水舎のかえるは少彦命名の神使

参拝前にまずは手水舎でしっかり心身を清めます。
色々な神社を見てきましたが手水舎でかえるの口から水が出ているのは初めて見ました。
少彦命名の神使がかえるであることから境内の至る所でかえるをみることができます。
淡島神社6

本殿にはひな人形が並び神秘的な雰囲気

本殿には所狭しと供養される為のひな人形が並んでいます。
毎年3月3日になるとこの人形達は船に乗せられ加太の海に流されます。
ひな流しは子供の成長と健康を願う行事でこれがひな祭りの始まりと言われています。
とても神秘的で一度見てみたいと思いました。
淡島神社3

本殿近くにはかえるの置物がいっぱいありました。
とてもかわいいですね。
淡島神社5

本殿の横側や軒下にもひな人形がたくさん奉納されていました。
淡島神社15

水を自分にかけると願いが叶う「塩つぼ」

本殿近くには水を自分の体にかけると願いが叶うとされる「塩つぼ」があります。
淡島神社10

こちらが幸福祈願・良縁縁結・病気平癒・大漁祈願のご利益がある「塩つぼ」です。
是非水を体にかけて願ってみてくださいね♪
こちらにも神使のかえるが!かわいい♪
淡島神社19

少彦名命が祀られている「姿社」

こちらは「姿社(すがたしゃ)」で少彦名命が祀られています。
淡島神社16

良縁祈願・縁結祈願・学業成就・成長祈願のご利益「姿社」

姿社の隣には「雛倉(ひなくら)」があり良縁祈願・縁結祈願・学業成就・成長祈願のご利益があります。
淡島神社17

本殿横の階段を登ると左に「稲荷社」、右に「遷使殿(せんしでん)」があります。
淡島神社11

金運向上・豊作祈願・商売繁盛のご利益がある「稲荷社」

稲荷社金運向上・豊作祈願・商売繁盛のご利益があります。
忘れずしっかりと祈願しましょう。
淡島神社12

神使であるかえるが祀られている「遷使殿」

遷使殿にはご祭神の少彦命名の神使であるかえるが祀られています。
祈願伝達、利益伝達のご利益があり、本殿でお願いしたことを神使のかえるに伝えてもらえるようしっかりと祈願します。
淡島神社13

祈願しながらくぐると願いが叶う「紀文の帆柱」

本殿側に社務所があり、お守りや御朱印を頂くことが出来ます。
また社務所横には祈願しながらくぐると願いが叶うと言われる「紀文の帆柱」があります。
淡島神社4

手を伸ばし頭から入るとくぐりやすいそうですが、男性の私は無理でした。。
女性だとくぐれると思います。
淡島神社32

参拝後は加太の海産物を「先田商店」で堪能

参拝した後は参道側の「先田商店」さんで加太の海産物を堪能しました!
淡島神社25

マグロ漬け丼(1000円)は身が厚くて新鮮でとってもおいしかったです。
淡島神社21

おく貝(750円)はぷりぷりの身で歯ごたえがあっておいしい!
注文してから焼いてくれるのでアツアツをいただけます♪
お皿もかわいくていいですね♪
淡島神社20

イカ焼き(1100円)は熱々でおいしくてあっという間に完食!
加太といえば昔アオリイカを加太港で釣っていたのでイカのイメージがあります♪
淡島神社22

あさりの味噌汁(650円)はおおきなあさりがお椀いっぱいに入っていてとてもおいしい!
淡島神社23

デザートは加太の海で採れたテングサを使用した自家製ところてん(300円、食事をしたら150円)を黒蜜でいただきました。
スーパーなどで売られているものに比べて弾力がしゃきしゃき(弾力が少ない感じ)していてあっという間に完食、おいしかったです!
淡島神社24

食事をしていると目の前に黒猫が♪
この辺りで飼われている猫でとっても人懐っこくて癒されました♪
淡島神社34

おわりに

淡島神社を参拝してみて本殿にいっぱい並んでいるひな人形は神秘的な感じがしました。
また神使いのかえるもたくさんいてとっても可愛かったです!
私は通れませんでしたが、通れれば願いが叶う紀文の帆柱も是非挑戦してみて下さいね♪
参拝後は加太の海産物が堪能できる先田商店もおすすめです。
見どころいっぱいの淡島神社に是非参拝してみてくださいね。

淡島神社(あわしまじんじゃ)
場所和歌山県和歌山市加太118
電話073-459-0043
拝観時間午前9時~午後5時
拝観料無料
アクセス■電車の場合
南海特急和歌山市行「難波駅」発⇒「和歌山市駅」着⇒南海線・加太行「和歌山市駅」発⇒「加太」着⇒淡島神社まで1.6km・徒歩約20分
■自動車の場合
カーナビにMAPCODE「884 683 370*37」を入力
駐車場有料駐車場あり
60分550円(参拝者は最初の30分割引有)
休日無休