金運アップ!パワースポット 穴八幡宮(あなはちまんぐう)

2015年11月15日に東京都新宿区西早稲田にある穴八幡宮(あなはちまんぐう)に行ってきました。
金運アップのパワースポットの神社として有名で、今回宝くじが当たるよう参詣してきました。
こちらで祈願して高額当選者になった人はかなりいるそうです!!
穴八幡宮は金運アップの一陽来復御守が有名でが、一陽来復御守は期間限定の頒布となります。
冬至のことを別名、一陽来復ともいいますが、冬至から一陽来復御守の頒布が開始され、約2ヶ月頒布されます。

頒布時期と時間です。
2015年12月22日 : 5時00分 ~ 21時00分
2015年12月23日 ~ 2015年12月31日 : 8時00分 ~ 21時00分
2016年1月1日 ~ 2015年2月3日 : 9時00分 ~ 17時00分

一陽来復御守の初穂料は、800円です。

一陽来復御守は張る日時向きも大切です。

張る日:冬至、大晦日、節分
張る時間:24時ちょうど
例:冬至なら12月22日→12月23日になる瞬間
張る向き:その年の恵方

穴八幡宮は東京メトロ早稲田駅2番出口から徒歩約2分で到着します。

スポンサーリンク

穴八幡宮到着!

穴八幡宮入り口の写真です。
傾斜が結構あります。
穴八幡宮1

穴八幡宮入り口左手にある高田馬場の流鏑馬像です。
1726年、徳川将軍吉宗が世嗣の疱瘡(ほうそう)平癒祈願の為、穴八幡宮へ奉納した流鏑馬を起源とし、以来将軍家の厄除けや若君誕生の祝いに高田馬場で流鏑馬が奉納されたそうです。
穴八幡宮2

朱色の鳥居をくぐったところです。
あともう一息!階段を登ったら本殿が見えてきます。
穴八幡宮3

中々傾斜がありますね。
1945年の戦災でほとんど焼失してしまったそうですが、古書を元に再建を進めているそうです。
緑と朱色が美しいです!
穴八幡宮4

階段を登ったところです、とっても立派な門ですね!
一気に視界が開けます、奥には本殿を確認することが出来ます。
穴八幡宮5

だいぶ開けていますが、一陽来復御守が販売される冬至は敷地いっぱい行列ができます!
一陽来復御守を購入予定の方は頒布開始時刻の5時から並んだほうが良いと思います。
遅くても7時には並び始めたほうが良いと思います。
購入までのおよそ目安は約1時間~2時間位見ておいたほうが良いです。
穴八幡宮8

狛犬です、一つの台座に良く見ると2匹乗っています!
小さい狛犬がとってもかわいいですね♪
穴八幡宮9

本殿です。大木と、緑に囲まれていて、本殿は狛犬が邪気をしっかりガードしていて、パワースポットだと思いました。
11月でしたので、七五三の方も多くいらっしゃいました。
穴八幡宮10

こちらは表の道路に出ている看板です。
「一陽来復御守」について販売開始日時が記載されていました。
「一陽来復御守」はアニメ「君の名は。」の聖地でもある、四谷の「須賀神社」も有名です。
穴八幡宮11

穴八幡宮の御守りは色々あったのですが、鳩笛のあまりのかわいさにひとめぼれして購入しました。こちらは700円になります。
穴八幡宮12

こちらもかわいくて購入、狛犬です。
ちょっととぼけた顔が愛らしい。。500円です。
穴八幡宮13

穴八幡宮へいってみて、金運アップ、パワースポットと呼ばれている理由が良くわかりました。
すこし小高い山の上に穴八幡宮はあり、大木や緑につつまれ、東京の真ん中とは思えないほど静寂につつまれていました。
冬至から販売が開始される、一陽来復御守を授かりに冬至には5時から並んでみようと思います。

場所 東京都新宿区西早稲田2-1-11
電話番号 03-3203-7212
拝観料 無料
拝観日 無休
お札所 ・冬至~12月31日
午前8時※から午後7時
※冬至のみ午前5時から
・元旦~2月3日
午前9時から午後5時
交通 ・東京メトロ東西線「早稲田駅」より
徒歩約2分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする