ヒグマ対策された高架木道と地上遊歩道の2つの散策コースがある「知床五湖(しれとこごこ)」・見どころや所要時間、駐車場や服装等をご紹介!

知床五湖24
2018年8月24日(金)
北海道斜里町にあり知床八景※のひとつ「知床五湖(しれとこごこ)」に行ってきました。
※知床八景は「知床峠」「知床五湖(一湖)」「「オシンコシンの滝」「オロンコ岩からの眺望」「夕陽台」「プユニ岬からの眺望」「フレペの滝」カムイワッカの滝」

今回知床五湖を高架木道コースを通って見学してきましたのでご紹介したいと思います。
知床五湖の高架木道コース場合所要時間約40分でした。

スポンサーリンク

知床五湖の概要

知床五湖は知床連山の北側に点在する湖沼群で、一湖から五湖まであります。
この湖沼群は約3700年前の硫黄山の噴火による大規模な土砂崩れによって作られた凸凹地形のくぼ地に水がたまって形成されました。
5つの湖の水深は全て2~3mほどで、湖に流れ込む川はありませんが、地下水によって水が供給される為、湖の水が枯渇することはありません。

知床五湖の見学コースは「高架木道」と「地上遊歩道」

知床五湖の見学コースですが、高架木道(往復1.6km・約40分)と地上遊歩道(大ループ全周3.0km・約1時間30分、小ループ全周1.6km・約40分)の3コースあります。

知床五湖30

世界自然遺産・知床国立公園 知床五湖」より画像引用

高架木道は無料で自由に散策できますが、地上遊歩道は基本的に有料で事前にレクチャーを受ける必要があり、人数制限もありますので混雑時は待ち時間が生じる可能性があります。
今回は高架木道を散策してきました。

地上遊歩道 開園~5/9 5/10~7/31 8/1~10/20 10/21~閉園
料金 大人:250円
子ども:100円
■大ループ
・大人:4,500~5,250円
・小学生:2,250~3,500円
■小ループ
・大人:2,500円
・小学生:1,500円
大人:250円
子ども:100円
無料
レクチャー 必要 必要 必要 不要

服装について

高架木道コースは普通の服装で問題ありません。
地上遊歩道コースは動きやすい服装と歩きやすい靴が必要です。
今回8月下旬に訪れましたが、少し肌寒く感じられ、長袖Tシャツに上着を着用してちょうどよかったです。

見どころ・おすすめ

見どころ・おすすめは以下の通りとなっています。

・ヒグマ対策された高床式「高架木道」
・「連山展望台」から知床連山見学
・前方に五湖がある「オコツク展望台」
・つぶらな瞳がかわいい「エゾシカ」
・「湖畔展望台」からの景色が一番の見どころ

アクセス

車を利用した場合

・女満別空港から知床五湖まで車で約100km・2時間
・車で行く場合はカーナビにMAPCODE757 730 727」と入力して下さい。

駐車場

五湖駐車場には車が100台駐車可能有料駐車場があります。
料金普通車は500円バイクは200円です。
営業時間午前7時30分から(10/21~は午前8時30分から)となっています。
駐車場は広くて警備員の方が誘導してくれますのでとても駐車しやすい駐車場です。
知床五湖4

高架木道コース見学開始(所要時間約40分)

駐車場側に「知床世界自然遺産 知床国立公園」の碑があります。
こちらで記念撮影スポットですので写真をとりましょう!
「高架木道」の入り口はすぐ左隣にあります。
知床五湖28

ヒグマ対策された高床式「高架木道」

高架木道入口から入ってすぐの景色です。
ここから高架木道コース最終地点の「湖畔展望台」まで木道が800m続きます。
木道は傾斜も緩やかで歩きやすい道となっています。
知床五湖6

高架木道はヒグマが上がってこないよう高さ3~5mの高床式となっています。
木道の脇には電気柵が設置され、ヒグマの出没に影響されず散策を楽しめるようになっています。
知床五湖7

高架木道は知床五湖の景色とも美しく調和していると感じます。
知床五湖8

木道右側に一湖を見ながら木道を進みます。
知床五湖9