滋賀県 マキノ高原の「メタセコイアの並木道」に桜の時期にいってきました!

メタセコイア並木4
2018年4月15日(日)に滋賀県高島市マキノ町にあるメタセコイア並木」にいってきました。
紅葉のシーズンが有名ですが、今回桜の時期に訪れてみましたのでご紹介します!

メタセコイア並木所要時間ですが、ゆっくり見学した場合で約15分でした。

スポンサーリンク

メタセコイア並木とは

メタセコイア並木とは、滋賀県北西部の高島市マキノ町にある総延長約2.5キロメートルになる並木道のことです。
道の両側には約500本のメタセコイアが植えられています。
映画に登場するような絶景が眼前に広がるドライブルートで、近年はテレビや情報誌でよく取り上げられています。
はじまりは、昭和56年(1981年)にマキノ町果樹生産組合の方が植えて、その後も地域の人々の協力によって並木道が延伸され、現在の姿となっています。

メタセコイア並木の見ごろ・混雑状況

毎年11月上旬頃~12月上旬頃に美しく色づき見ごろ※を迎えます。
その時期になると、わき見運転や写真撮影したりする人が増えますのでメタセコイア並木の道路は混雑します。
見学や写真撮影したい場合は付近にある無料駐車場マキノピックランドに駐車してから行動することをおすすめします。
それ以外の時期はほとんど混雑しません。
※見頃の時期を確認したいかたはほぼ毎週更新されている高島市のHPで確認しましょう。

駐車場は「マキノピックランド」へ

メタセコイア並木の道路沿いは「マキノピックランド」という施設があります。
自転車のレンタルやレストラン、野菜の直売所がある充実した施設となっています。
こちらの駐車場は約160台無料で駐車できます。
紅葉シーズンだと8時位までだと待ち時間なしで駐車可能ですが、それ以降になると待ち行列が発生しますので早めに行くことをおすすめします。
メタセコイア並木3

駐車場のスペースは広く、駐車しやすいです。
ここから歩いてメタセコイア並木を見学しに行きます。
メタセコイア並木1

メタセコイア並木見学

朝の8時に来ましたがほとんど人はいません。
道の先まで両側にメタセコイアの並木が続いており映画のワンシーンのようです。
メタセコイア並木7

反対側を向いても道の先までメタセコイア並木が続いています。
新緑が美しいですね♪
メタセコイア並木6

遠景の野坂山地の山々も美しいです♪
メタセコイア並木と美しく調和していてまるで絵画のよう。。
メタセコイア並木8

おわりに

メタセコイア並木に桜の時期にいってみて、紅葉のシーズンと比べほとんど人がおらずゆっくり見学出来ました。
駐車させていただいた「マキノピックランド」は、栗拾いや果物狩りのできる観光施設ですので見学後も楽しむことができます。
近くには日帰り温泉施設「マキノ高原温泉さらさ」もありますので、楽しんだ後はゆっくりしてみてはいかがでしょうか。
見どころいっぱいのメタセコイア並木に是非一度行ってみてくださいね♪

住所 メタセコイア並木
(マキノピックランド)
電話 0740-27-1811
住所 滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
営業時間 センターハウス:午前9時~午後6時(11月~3月:午後5時)
野菜直売所:午前9時~午後6時(11月~3月:午後5時)
レストラン:午前10時~午後3時(ラストオーダー:午後2時)
果樹園:午前9時~午後4時
定休日 水曜日(祝祭日は翌日)
駐車場 160台駐車可能な無料駐車場あり