マイナンバー 通知カード 個人番号カードの住所氏名変更方法

マイナンバー4
マイナンバー(個人番号)のお知らせ
が簡易書留で届いていました。
再配達も翌々日しか受け付けておらず、なぜか翌々日以降もインターネットの再配達の受付が受理されず、電話で再配達依頼してなんとか受け取りました。

結婚したのが11月11日で、マイナンバーのお知らせの簡易書留の郵便を受け取ったのが11月22日、氏名は問題ないかと思っていましたが。。

マイナンバーの通知カードと個人番号カード申請書 兼 電子証明書発行申請書の発行が10月5日にされており、泣く泣く氏名変更手続きに行ってきました。
氏名変更手続きは思ったより時間もかからず、簡単でしたので、ご参考下さい。

スポンサーリンク

マイナンバーの通知カード、個人番号カード申請書変更に必要なものは3点

1.通知カード表面記載事項変更届け ⇒ 市役所、区役所等へ行ってもらいます。
2.個人が特定できる物、免許証、保険証等(旧性の証明書が必要) ⇒ 変更申請時忘れずもっていきます。
3.簡易書留で送られてきた通知カードと個人番号カード申請書 兼 電子証明書発行申請書 ⇒ 変更申請時忘れずもっていきます。
※ハンコは必要ありませんでした。

マイナンバー1

区役所等に行き、通知カード表面記載事項変更届けをもらい、修正を申請する箇所を記載します。赤色枠必須青色枠修正箇所に応じて黄色枠代理人がいる場合に記載します。

赤色枠「個人番号」「生年月日」「性別」「氏名」「住所」「電話番号」「変更理由」は必須です。
青色枠は各自修正する箇所を記載します「新しい生年月日」「新しい性別」「新しい氏名」「新しい住所」
黄色枠代理人による届出の場合は必要になります。
マイナンバー2

記載が終われば提出して完了です。
変更後は通知カードに免許証の住所変更等のように裏面に変更内容が記載されて返却されます。

マイナンバーの変更処理作業は約20分

今回、馬込特別出張所で変更処理をして、約20分で処理が完了しました。
馬込特別出張所の開始が8時30分からで、8時50分に到着しました。
私の前には1名処理されている方がおりましたが、受付が2名体制で到着と同時にマイナンバーの氏名変更手続きが始まり、約20分で完了しました。
思った以上に人はおらず、変更処理もはやかったです。
職員の方も丁寧に説明してくれました。
馬込特別出張所はこちらからご確認下さい。

マイナンバーの住所変更も簡単

マイナンバーの通知カードの住所変更はとっても簡単で、3パターンでまとめてみました。
★が多いほうが手間がかかります

1.★★★ 普通
旧住所でマイナンバーのお知らせの簡易書留を受け取って、新住所に引越し、新住所に転入手続きが完了している場合
⇒今回の手続きと同様で、マイナンバーの通知カードの変更が必要です。

2.★★ 楽
旧住所でマイナンバーのお知らせの簡易書留を受け取って、新住所に引越し、転入手続きが完了していない場合
⇒マイナンバーの通知カードを持っていくと、転入手続きと通知カードの変更手続きを同時にしてくれます!

3.★ とっても楽
旧住所でマイナンバーのお知らせの簡易書留を受け取らず、新住所に引越した場合。
※マイナンバーのお知らせの簡易書留は転送されません。
⇒転送されないので旧住所直轄の区役所に戻ります。新住所で転入手続きをすると新しい住所が記載されたマイナンバーの通知カードが送られてきます。

以上、ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする